OTAIAUDIOのブログ

オーディオ専門店OTAIAUDIOへようこそ。

ラジオDJ、音楽評論家のピーターバラカン氏にお越しいただきました。

Share

A Taste of Musicの取材、収録でピーターバラカン氏がOTAIAUDIOに来訪頂きました。

ラジオDJ、音楽評論家として、日本の音楽文化に深く貢献しているピーターバラカン氏がOTAIAUDIOに来訪いただきました。

Blues、R&B、ソウル、ロック、ニュー・オーリンズ、アフリカ、レゲエ、ブルーグラス、カントリーなど多方面にわたり、いろんな音楽を紹介し、日本の音楽文化に深く貢献しているピーターバラカン氏。

彼が本日弊社に来訪。音楽が大好きな皆さんならバラカン氏の名前くらいは聞いたことがあるはず。

私自身何を隠そう、バラカン氏の紹介する音楽が大好きで、いつかお会いしたいと思っていた人物。

今回はアコースティックリヴァイヴさん、TOPWINGさん、そして、今回弊社をご紹介いただいたNASPECさんなどが制作しているA Taste of Musicの取材でバラカン氏にお越しいただきました。

お話をいただいた時には、驚きを禁じえませんでした。

この仕事やっててよかった、、と深く思った次第です。

A Taste of Musicは、バラカン氏が、音源をかけてそれについて語っていくというスタイルで、内容については来年の頭らへんに公開という事ですので、記事の公開をお楽しみにお待ちいただきたいです。

今更ながら、やっぱりすごかった。

右のお方はA Taste of Musicのコンテンツの編集・執筆を担当する山本昇氏バラカンさんとも信頼関係が厚くインタビューもスムーズに進行されました。

さてバラカン氏。
音楽評論家の方に対して言う言葉ではないかもですが、やはりめちゃくちゃ詳しかった。
バラカン氏の場合はロンドンで生まれ、60年代UKを生で体験しているだけあって、当時のお話がリアルでエピソードが出るわ出るわで、取材に立ち会っていても目からうろこが出っぱなしでした。

私もOTAIRECORDを運営する身としてレコード販売業を20年近くやっている身として、他の同業者の方も同じだと思いますが、アイドルに近い存在なわけです。

そんな彼をまじかに見て、生のお話を聴けたのは大変貴重な経験でした。

サウンドシステムにはMONITOR AUDIO,ROKSANを使用。

本日はスピーカーにはリリースされたばかりで話題のMONITOR AUDIOのSILVER300を使用。

そして、ターンテーブル、CDプレーヤー、プリメインアンプはNASPECさんが最近力を入れているROKSANを使いました。

バラカン氏の評価はA Taste of Msuicコンテンツ内で語られると思うのでここでは申し上げませんが、費用対効果抜群の素晴らしいサウンドでした。音楽的なエモーショナルがしっかり出ていて、それでいて聞き疲れしないサウンドは本当に素晴らしかったです。

取材終わりには、質問攻めをしてしまった。

MODSカルチャーが大好きで、MODSの精神性をベースにしている私にとっては(今は細身のスーツは切れなくなりましたが。)、バラカン氏はまさに先生にふさわしいお方。

取材が終わってお疲れのところではありますが、60年代のUKのことを質問しまくってしまいました。

忙しいだろうし、お疲れだと思うのですが、バラカン氏はこころよく答えてくださりました。

ストーンズやビートルズの話。WHOはどうだったかとかSMALL FACESの話や、ジョージフェイムあたりからのブラックミュージックの話など無茶ぶりでどんどん質問していきますが、バラカン氏はリアル感あふれる形でしっかり情熱的に、そして楽しそうに私にいろいろ教えてくれました。

どんどんヒートアップしていき私自身楽しすぎてコントロールできない感じになってきたので、自制しましたが、ほかっておいたら何十時間でも質問しまくったことでしょう。バラカンさんすみませんでした!超良い人過ぎて甘えちゃいました!

ただ、本当に自分にとっては夢のような時間で、ただ音楽小僧になり下がった瞬間でした。

今回取材で弊社を使ってくださったNASPECさんには感謝してもしきれません。

バラカン氏とはソウルミュージックのパーティに一緒に行きましょうとお誘いいただきました!
感激過ぎた!

一生の思い出になりました。ありがとうございました!

 

peter barakanさんとOTAIRECORDスタッフの記念撮影。

 

ディスクユニオン/OTAIRECORD presents YAERECO 名古屋場所 supported by TEACレポート

Share

ディスクユニオン/OTAIRECORD presents YAERECO 名古屋場所 supported by TEACレポート

 

2017/11/28(TUE)に名古屋新栄Live&Lounge Vioで行われたレコードをひたすら聴きまくる人気イベント、ヤエレコ無事終了しました。

ヤエレコ

当日はたくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
TEACさんのサポートを受けて開催されたこのイベント。
ディスクユニオンとOTAIAUDIO,OTAIRECORDがコラボレーションを果たした記念すべきイベントとなった今回。
ヤエレコのオリジナルメンバーオーディオライターの田中伊佐資さんとディスクユニオンJazzTokyoの店長である生島昇に加えOTAIAUDIO,OTAIRECORDのCEOである、わたくし、ようすけ管理人が司会進行をさせていただきました。

開催までの道のり

元々TEACさんから頂いたお話だった今回。
東京の八重洲gibsonショールームにて行われていたこのイベントを名古屋でやらないかと打診がありました。
そのお話をいただいた時私は大変うれしく思い突っ走ってすぐに企画書を作りTEACさんに提出。

最初の企画は「僕らの冬ジャズ」と勝手に名前を付けて冬にあうジャズを来場者に紹介するというイベントを考えました。

TEACさんからは、とりあえず、ヤエレコ出演者のお二人と東京お茶の水でミーティングしないかというお話をいただきました。

ミーティング当日ディスクユニオンJazz Tokyoを生島さんに紹介いただいたのちに、居酒屋で、田中氏、生島氏に加えTEACの方、私でミーティング。

キャストのお二人はとても楽しく、お二人がとても良いコンビネーションでいたので私はその時この空気をそのままパッケージして名古屋の皆さんにお届けしたほうが良いと思いました。

当初は私もプレゼンテーションをする予定でした。
しかし、キャストバランスというのは難しいもので、うまくいっているものを新しい要素を付加するとうまくいく場合もあるけれど、新しい要素が入ったために元々の良さが消えてしまうというリスクもあるわけです。

私も数々のイベントをこなす中で、そういった経験があったので、私は司会進行兼アシスタントに回り、ヤエレコの空気をそのまま名古屋に持っていく形のほうが良いとその時判断しました。

そののちにメールでミーティングした四人で何度か打ち合わせをして、告知のページを私が作成しました。

そんな感じでいよいよ当日を迎えたという流れでした。

会場は名古屋新栄にあるLive&Lounge Vioで。

会場は名古屋新栄にあるLive&Lounge Vio
名古屋にある有名なDJ PARTYのクラブ、magoの横にあるLiveもできて落ち着いた雰囲気のvioは、場所的にも丁度良かったし、ステージの見え方もよいので、今回はvioしかないなと思い、お世話になりました。
店長さんをはじめスタッフの方にも大変お世話になりました。

フードは冬だからおでんを提供。

OTAIRECORD UNIVERCITY(ODU)で定番となっているフード。
これはODUは結構平日に開催することが多いのでおのずと仕事帰り学校帰りの方が多いわけです。
大体19時ごろから始まって23時近くまで4時間くらいやったりするので、結構おなかがすいたりしちゃうのです。
だから結構な割合でフードを用意することにしています。

今回は冬だから、おでんかなと。
ODUでは毎度おなじみの「ろめお亭」による、おでんはなかなか好評でした。
やっぱ冬に食べるおでんは最高でした。

そして、ついにイベントが始まる。

もちろん音ありきのイベントなので、しっかりセッティングを行います。
結構な量のサウンドシステムです。
それに加えオーディオラックも2台持ち込みました。

★当日の主なサウンドシステム★

・スピーカー:Zu/ダブルコーン型フルレンジスピーカー
・スピーカー:TANNOY/EATON
・アンプ:TEAC/NR-7CD
・プレーヤー:TEAC/TN-570

時間的に間に合うか不安な部分も少しありましたが、なんとキャストのお二人もしっかり開梱から手伝っていただき、かなり助かりました。(ありがとうございました!)

リハでは、まあ問題なく音もなっていたのですが、ちょっと物足りない部分もありましたが、実際に人が入ると、なぜかリハの時よりも旨くなってくれてかなり助かりました。(逆はよくあるのですが、今回は結果往来でした。)

そんな感じでイベントが始まります。
司会も含めてほとんど打ち合わせなしで始まったのですが、まあいつもヤエレコをやっているお二人なのでスイスイ余裕な感じで進めていただけたので心強かったです。

イベントの進行としては、田中さん、生島さんが、空気を読みながら解説をしてレコードをかけて、を交互にやっていくスタイル。

最初は手堅いものから始まっていきます。
手堅い、というのは、みんな好き嫌いの少ない、間違いない曲あたりから、という意味です。

中盤くらいからは、歌謡曲、POPSなどで、ぎりぎりを攻めていく選曲に。

お二人とも空気を読みながら、そして時には裏切りながら選曲していく感じがとてもよかったです。

私も司会という立場を忘れて、普通に楽しんでいました。

田中さんのオーディオアクセサリの比較試聴も大変面白かったですし、生島さんの絶妙な選曲も最高でした。

紆余曲折を経て、最後はマイルスで締めるという有無を言わさぬクロージングもよかったです。

イベントの最後お二人の口からまた名古屋でやりましょう、とご発言いただいたのはさらにうれしかったです。

ご参加いただいた皆さんもたいへん楽しんでいただいたご様子でそれが一番何よりでした。

イベント後

イベントが終わったら撤収です。
オタレコクルーも営業を終了しみんな駆けつけてくれました。

そして、撤収も手伝ってくれました。オタレコクルーには毎回本当に感謝。
たまたま私が代表して出演しているだけで、留守を守っているスタッフがいるからこそ私も安心してイベントを開催できるというもの。だから意識的にはみんなでイベントを開催しているという感じです。この撤収力は、キャストの田中さん、生島さんにもお褒めいただきました。こういうのは言われてほんとうれしいです。今までたくさんイベントやってきたので、そういう成果が出てるんだなと。

撤収も無事終わり、キャストの方TEACさんと、手羽先で有名な新栄のやまちゃん葵店に。

そこで、急にダンサーのRENAが、ダンスイベントでの打ち合わせがしたいという事で乱入。
彼女はDJをしていることもあり、田中さん、生島さん、TEACさんも交えてレコードの話で無理やり盛り上がって楽しかったです。

RENAは非常にパワフルでコミュニケーション能力が半端なく強引になじんでたのが面白かったです(笑)。

そして翌日うれしい出来事。

そんなわけでカオスなやまちゃん終わり際に生島さんから、明日OTAIにお邪魔しますとのうれしいご提案が。

ユニオンさんのスピーカーのこともあり、ご来店いただきました。
店内を紹介した後、3人でオーディオ談義をさせていただきました。

お昼には名古屋名物という事であんかけパスタを食べにいきました。

お二人ともあんかけパスタも評価いただき、私もほっとした次第でした。

2日にわたり、田中さん、生島さんと過ごしてみて感じたことは、お二人とも音楽のプロではありますが、それ以前に普通に音楽がめちゃくちゃ好きな方だな、と感じました。そんなお二人のお話は自分にとっても大変勉強になることの連続で、本当に素敵な時間を過ごさせていただいたなと思いました。

またぜひヤエレコ名古屋場所を開催したい!と強く思った2日間でした。

お越しいただいたお客様、TEACの皆様、田中さん、生島さん、オタレコスタッフ、vioの皆さんに感謝!!

ありがとうございました!

【The Beatlesコラボモデル】レコードプレーヤー、EssentialⅢ Sgt.Pepper’s Drumがお買い得に。

Share

The Beatlesとコラボしたアナログプレーヤー、EssentialⅢ Sgt.Pepper’s Drumが超お買い得になりました!

EssentialⅢ Sgt.Pepper's Drum

※詳しい価格については一度お問い合わせ下さいませ。

 

あの、有名なバンド”The Beatles(ザ・ビートルズ)”が、オーストリアのウィーンに本社を置くオーディオメーカー”Pro-ject”とコラボしました。

 

Pro-jectのアナログプレーヤー、「EssentialⅢ」と全世界が大絶賛するポピュラー音楽アルバムとなった画期的最高傑作「サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンド」 がマッチングした、奇跡のレコードプレーヤー、「EssentialⅢ Sgt.Pepper’s Drum」がお求め易くなりました。

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、 リンゴ・スター、 ジョージ・ハリスン、 スチュアート・サトクリフ、 ピート・ベストらによって結成された伝説級のロックバンドのファンは今も少なくは無いのではないでしょうか?

「サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンド」のデザインをあしらい、”The Beatles”のロゴを入れた本製品で、ビートルズの数々の名曲を再生したいですね。

このThe Beatlesに浸れるレコードプレーヤーを是非、多くのビートルズファンに手にしてもらい、あの感動をもう一度味わって頂きたいです。

 

在庫限りの早いもの勝ちとなりますので、気になる方は是非こちらの詳細ページをご覧ください。

【セール特価品・Beatlesコラボモデル】Pro-Ject/レコードプレーヤー/EssentialⅢ Sgt.Pepper’s Drum

【The Beatlesのレコードはこちら】

【プリメインアンプお探しの方必見】marantzのPM8005がお買い得に。

Share

marantzのプリメインアンプPM8005/FNの超お買い得セール。

Marantz PM8005

2014年にMarantzより発売されたプリメインアンプ、PM8005/FNが、この度お求め安い価格になりました。

プリメインアンプを新しく購入する方、買い替えをご検討の方に是非お勧めの、早い者勝ちセールです。

PM8005は、PM7005PM6006PM5005などが出されているMarantzのプリメインアンプシリーズにおいて、「プレミアムシリーズに匹敵する雄大なスケールを表現できる」とMarantzより太鼓判を押された機種ですが、今回のセール中はなんと、エントリー機種に近い価格で買えてしまいます。

Marantzオリジナルの高速アンプモジュール「HDAM®」、フルディスクリート電流帰還型増幅回路の改良により空間表現力にさらに磨きが掛けられました。さらに、電源回路の最適化、増幅素子の刷新により80パーセントにおよぶ瞬時電流供給能力の向上を実現した、Marantzの技術が詰まった商品になります。

これを機に、オーディオをお持ちの方は勿論、オーディオを新しく始めようとしている方にも是非ご購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

商品詳細ページはこちら

【セール特価品】MARANTZ/プリメインアンプ/PM8005

marantz NA8005がとんでもなくお買い得に。【ネットワークプレーヤー展示在庫処分でました。】

Share

人気ネットワークプレーヤーmarantz NA8005が超お買い得価格に。

 

2010年にリリースされたNA7004に続き、2014年にリリースされネットワークオーディオファンの間で人気かつ多くのユーザーに愛されているのNA8005が展示品在庫処分で超お買い得価格になりました。

ハイレゾはもちろん、DSD(5.6MHz)まで対応し現在普及しているネットワーク再生でしたらまず困ることがない一品。
またマランツの上級機にみられるデジタルアイソレーションシステムも搭載しネットワークやUSB端子に起因するデジタル高周波ノイズの影響も排除したハイグレードな作りになっています。

この価格だったらネットワークオーディオを始めようか迷っている人も気軽にスタートできるのではないでしょうか?
完全早い者勝ちです。

marantz NA8005の新品展示品の詳細はこちら。

【イイ音をお手軽に】TEACのHR-X101が店頭展示品のため1セット限りの大特価にてご提供中です。

Share

本日は店頭に展示されている、TEACのマイクロコンポHR-X101のご紹介です。

店頭展示処分のため、通常価格、41,481円(税別)のところ、何と32,800円(税別)でのご提供となりした。

幅182mmのアンプと116mmのスピーカーのペア、合わせても50cm以内で収まるコンパクトなサイズで、オーディオ初心者の方や、狭い環境でもオーディオを楽しみたい方にお勧めできる大きさです。

「場所をあまりとらずにオーディオを楽しみたい」という方の願いを叶えてくれるスピーカーと言っても過言ではないかもしれません。

入力はUSB、光デジタル、アナログ入力がある他、CDの再生やBluetooth接続も可能です。

メニュー等が表示される前面ディスプレイはシンプルでとても見やすいですね。

前面パネルはとてもすっきりとしていて、使いやすいレイアウトになっております。

電源スイッチ、スキップ、再生・停止、ディスク取出し、ソース選択、ボリュームといった最低限でありながらも、不便さを感じないユーザビリティに優れた構成になっております。

 

背面パネルはUSB Type B、RCAピンケーブル、角型光デジタル端子による入力、出力はスクリュー式の端子でバナナプラグにも対応しております。

また、AMラジオの番組をFMの周波数を使って放送するワイドFM(FM補完放送)に対応したFMチューナーを搭載しております。そのため、AM放送の受信が困難な場所でもFM放送が受信できる場所であれば、クリアな音質でAMラジオの番組を楽しめます。

※画像のケーブルは付属のケーブルと違います

また、ハイレゾに対応もしている為、解像度と表現力の高い音をコンパクトなボディで実現しています。

ボディの仕上げも上品で、スピーカー部には高級感のあふれるチェリーウッド天然木を突板に使用した光沢仕上げのエンクロージャーを採用しているため、インテリアとしても映えるデザインです。

実際に再生してみたところ、小柄なボディに合わない迫力のある低音がとても印象的でした。小さな音でもしっかりと低音の心地よさを失わずに再生できます。

一方で、高音域は抜けが良く、聴きやすい仕上がりになっています。

多機能かつ音質や材質にもこだわった、HR-X101はオーディオコンポーネントをお探しのお客様にとっての新たな選択肢になるのではないでしょうか。

店頭展示品ではありますが、状態はとても良く、お値段もお手頃になっていますので、是非この機会にTANNOYのスピーカーを導入してみてはいかがでしょうか。

詳細は下記当店商品ページをご覧下さいませ。

【展示処分品】TEAC/マイクロコンポ/HR-X101【店頭展示有・ご試聴可】

おすすめクリーニングクロス入荷しました。

Share

KOJO TECHNOLOGYのクリーニングクロス「KHC-77」が入荷致しました。

KOJO TECHNOLOGYのクリーニングクロス「KHC-77」を新規入荷致しました。

こちらの「KHC-77」は、本革の雄『栃木レザー』を贅沢に切り出し、青森職人が一枚一枚丁寧に梳き加工を施しました。

オーディオ機器の装置外筐や鏡面に傷をつけず、付着した油汚れや指紋等を綺麗に拭き取ることが可能です。

本革に僅かに含まれる天然油分によって、 素晴らしい輝きを取り戻すとともにリンス効果による静電気防止も期待できます。

大切なオーディオ機器のメンテナンスに持っていたい一枚です。

カラーは、レッド、グリーン、ブラウンの3色になります。

当店でもお試しいただけますので、ご興味のある方は是非一度御来店ください。

商品ページは下記より御覧ください。

KOJO TECHNOLOGY/クリーニングクロス/KHC-77(1枚入)★全3色【店頭展示有】

海外ブランドの良質なスピーカーがお買い得に。

Share

MONITOR AUDIO WINTER SALEのご案内

OTAI AUDIOでは、2017年の年末に向けまして、「MONITOR AUDIO WINTER SALE」を開催させていただきます。

MONITOR AUDIOは、イギリスのスピーカーブランドとして世界的に有名で、国内でも製品としての質の高さやデザイン面、もちろんサウンド面でも評価が非常に高く、ユニットからネットワーク回路までの全てを自社内で一貫生産していることにより実現したお求め易いプライスにより多くの支持を獲得しています。

今回のセールでは、MONITOR AUDIOのラインナップの中でもミドルクラスに当たる「Silverシリーズ」の新品特価品をご用意させていただきました。

実は、この「Silverシリーズ」は先日ラインナップが一新されたばかりで、今回のセール品は旧シリーズとなります。

当店でも新シリーズの展示を開始いたしましたが、旧シリーズも大変人気でご好評をいただいておりました。

ただ、旧製品をいつまでもストックしておくわけにもいかないということで、今回は思い切って最大半額、そしてほとんどの製品を半額近くまで値下げをして、販売することにいたしました。

もちろん新品在庫となりますし、メーカー保証(2年間)もございます。

しかも今回は特別に全国送料無料にてご提供させていただきます。(離島除く。)

リッチなサウンドをゲットして素敵な年末年始をお過ごしください。

↓↓↓セールページへは下記バナーをクリック!↓↓↓

老舗カートリッジメーカーからお手頃な新機種登場。

Share

GOLDRINGのMMカートリッジ「E1,E2,E3」の3機種が入荷致しました。

ドイツの老舗カートリッジメーカー「GOLDRING」からお手頃な価格のMMカートリッジEシリーズが発売されました。

1906年に設立された「GOLDRING」は、アナログレコードの発展と共に歴史を歩んできたため、レコードとアナログサウンドを知り尽くしており、その培ってきたノウハウによりハイエンドからエントリークラスまで幅広いラインナップの高性能カートリッジを生み出し続けています。

今回ご紹介させていただくEシリーズは、MMカートリッジのエントリークラスにあたります。

E1、E2は、高品位なカンチレバーと丸針を採用しており、他メーカーやプレーヤーに付属されるエントリークラスのカートリッジを使用しているユーザーのアップグレードとして最適です。

E3では、精巧な楕円針を採用しており、レコード溝からさらに多くの情報と一層のディティールを読み取ります。

今回はEシリーズの上位機種にあたるE3を展示機として試聴しましたが、厚みの中に上品さのある楽しいサウンドが印象的でした。

カートリッジのデザインはさることながら、パッケージにまでこだわった高級感のある演出は流石です。

E3は交換針部位が透過のパープルカラーになっています。

MM型カートリッジで良質なモデルをお探しのお客様に是非お勧めさせていただきます。

当店では、E3がご試聴可能となっておりますので是非一度そのサウンドをご体感ください。

Goldring/カートリッジ/E1【店頭展示有】
Goldring/カートリッジ/E2【店頭展示有】
Goldring/カートリッジ/E3【店頭展示有・ご試聴可】

リン・スタンリーの新作が超・高音質盤で入荷しました!

Share

前作も特にオーディオファンの方を中心に大好評いただいたリン・スタンリーの新作THE MOONLIGHT SESSIONS VOLUME ONEとTWOが入荷しました!!

 

*今回の注目のポイントとして「One-Step Super Sonic Vinyl」とは??

従来の製法に比べると、段階的に行われるプレス工程を削減しマスターピースに近いサウンドを実現しています!この製法ではプレス枚数に制限が出てしまうので、商業的には厳しいところを演奏や歌声だけでなく、メディアの音にもこだわった作品でリンの熱い想いが感じられます。

本人が解説してる動画もございます!!

●プレス工程の関する、説明画像です!

音質だけじゃない!
今回はなんと、直筆サイン入り!!!

*オーディオファンは勿論、リン・スタンリーファンにはたまらない限定盤で、シリアルナンバー入りです!!!

 

●LYN STANLEY(2LP/45回転盤/180g重量盤) THE MOONLIGHT SESSIONS VOLUME ONE【高音質!限定盤】

商品ページはこちらから→https://goo.gl/h2svG5

TRACKLIST
A1. All or Nothing At All
A2. Moonlight Serenade
A3. Crazy
A4. My Funny Valentine
A5. Willow Weep For Me
A6. How Insensitive
B1. Embraceable You
B2. Why Don’t You Do Right?
B3. Close Your Eyes
B4. Angel Eyes
B5. The Very Thought Of You
B6. The Summer Knows
B7. Over The Rainbow (Bonus Track)

 

●LYN STANLEY(2LP/45回転盤/180g重量盤) THE MOONLIGHT SESSIONS VOLUME TWO【高音質!限定盤】

商品ページはこちらから→https://goo.gl/DXr7Ph

TRACKLIST
A1 Makin’ Whoopee
A2 The Very Thought Of You
A3 That Old Feeling
A4 The Summer Knows
B1 Over The Rainbow
B2 How Deep Is The Ocean
B3 Angel Eyes
C1 At Seventeen
C2 You’ve Changed
C3 Smile
C4 Love Me Or Leave Me
D1 How Insensitive
D2 Since I Fell For You
D3 I’ll Be Seeing You

 

*どちらも限定盤ですのでお早めにお願いします

 

●LYN STANLEY(2LP/45回転盤/180g重量盤) THE MOONLIGHT SESSIONS VOLUME ONE【高音質!限定盤】

商品ページはこちらから→https://goo.gl/h2svG5

●LYN STANLEY(2LP/45回転盤/180g重量盤) THE MOONLIGHT SESSIONS VOLUME TWO【高音質!限定盤】

商品ページはこちらから→https://goo.gl/DXr7Ph