Technicsのタンテ、スペック比較表!

こんにちは!オタレコさがわです。今日は比較表を元に現行品のTechnicsのタンテについてのお話です!

SL-1200MK7が発売され話題のTechcnisのタンテ。用途にあわせて選ぼう!

DJ用のタンテ、SL-1200MK7が発売開始し話題になっていますが、ここで6月28日発売予定のSL-1500Cと過去モデルとあわせて比較してみましょう!

オーディオユースのSL-1500C

赤枠に注目していただくと分かりますが、SL-1500CはDJ用途というよりもオーディオユースなのが分かりますね。

カートリッジが付属し、フォノイコライザーが内蔵されていることが大きな特長かと思います。

DJ用途にTechcnisの最新ターンテーブルをご検討中の方はこちら


●DJから長年支持されている業界定番のターンテーブル。満を持して、最新モデルTechnics SL-1200MK7登場!特設ページにて、ご購入方法のご案内・お問い合わせを受付中!

オーディオユースにTechcnisの最新ターンテーブルをご検討中の方はこちら

【6月28日発売予定。ご予約受付中。】TECHNICS/ダイレクトドライブターンテーブルシステム/SL-1500C

 

※ ※ ※

 

以上、Technicsのタンテ、スペック比較表についてでした!

 

関連情報

【実際に使ってみた!】待望のニューモデル、TechnicsのタンテSL-1200MK7

話題のタンテ、SL-1200MK7のオススメDJセット続々登場!

【発売直前に重大ニュース!】SL-1200MK7をご購入された方に、限定G-SHOCKやレコードをプレゼント!

2 個“Technicsのタンテ、スペック比較表!”に対するコメント

  1. 佐川さんこんにちは!!いただいたMK7は快調で知人に見せびらかしています。(^○^)
    さてお店で1つ実験をしてほしいのです。
    レコードの無音部に来たらボリウムを上げてどの機種が一番静かかランキング付け。
    (S/N比バトル)    当然同じレコード、同じカートリッジ使用で。
    このS/N比がタンテの音質に比例するので重要です。
    とりあえず、MK7と1200GRとの比較が一番興味ありますが、店のデモ機全部やったら
    面白いでしょう。PanasonicセンターではSL-1000Rは無音だ!!と豪語してますが、
    じゃ廉価版のGやGR、MK7はどうなの??って思いますよね。
    (Panasonicセンターで試聴しようと思いましたが、なんと・・MK7が置いてないそうです。
    高いGRが安いMK7に負けたら困りますもんね)

    1. たにしま 様
      いつもご利用ありがとうございます!また、貴重なご意見ありがとうございます。上記比較試聴についてご意見を参考に、検討させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です