DJ交代時のトラブル発生を回避する便利アイテム!

こんにちは!オタレコさがわです。DJコントローラー、タンテ、CDJ、いろんな機材を使うDJがいる中での交代ではトラブルの危険性が高いかと思いますが、こんな便利アイテムがあります!

DJ交代時の接続トラブルなどを回避!EXFORM PDS-1sが店舗様にもオススメ!

DJコントローラーや専用レコードを使ったPCDJなど、いろんな方法でDJができるようになり、表現の幅や広がったり、それぞれが好みのスタイルでDJができるようになりました。

ただし、それの最大の弊害としては、別々のDJスタイルの方が集まったイベント時での、接続トラブル・音声トラブルがあるかと思います。

そんな時に便利なのがいわゆるスイッチャーとして機能するEXFORM PDS-1!

下記の画像をご覧いただいてわかるように、たくさんの入出力がありますので、DJコントローラーや、専用レコードで操作するPCDJで使用するオーディオインターフェイスなどを接続し、交代時にはスイッチひとつで切り替えられるようにできます。

主な特長

●PDS-1は、クラブ・ディスコなどで、DJの交代作業をする際に、使用するスタイル(機材)が違っても、フロアーの音を止めずに、スムーズに行えるように様々な工夫を凝らした便利なスイッチャーです。

●異なる機材を使うPCDJ(コンピューターのDJソフトを利用するDJのこと)、3人分の接続ジャックが用意されています。

●レコード盤の楽曲音源、CD楽曲音源を使う、従来のDJスタイルにも対応できるように、スルーモード(PCDJオフ)を装備しています。

●DJミキサー、レコードプレーヤー、CDJ(DJ用CDプレーヤー)などの、本機に接続固定するジャックは、手前サイドに付いており、DJ交代の時に、抜き差し作業を行うジャックは、暗いDJブースでもわかりやすいトップ面に装備しています。

●DJ交代の用途だけでなく、ライブやスタジオなどで、一人で、複数のDJスタイルでプレイする時や、一度に多くの機材を2チャンネルミキサーに接続して切替えて使いたい時にも便利です。

●日本製のRCA白赤ツインケーブルが4本付属されていいます。

●MADE IN NIPPON です。

機能詳細

1. CH 1 PHONO 入力端子) DJミキサーを中心に、その左側に設置するレコードプレーヤーの、出力ケーブルの白赤RCAピンプラグを接続します。コントロールバイナル(DJソフトで、楽曲を再生させるために使う信号が記録された専用レコード盤)でPCDJソフトを再生させる時に、このLチャンネルRチャンネル(白赤)を差し間違えますと、PCDJソフト側で、リバース再生信号と認識されることがありますのでご注意ください。

2. CH 2 PHONO 入力端子) DJミキサーを中心に、その右側に設置するレコードプレーヤーの、出力ケーブルの白赤RCAピンプラグを接続します。 1.同様に、LRの差し間違えにご注意下さい。
また、各レコードプレーヤーのアース線は、従来通りDJミキサーのアース端子に、必ず接続して下さい。

3. CH 1 LINE 入力端子) DJミキサーを中心に、その左側に設置するCDJプレーヤーの、出力ケーブルの白赤RCAピンプラグを、ここに接続します。 1.同様に、LRの差し間違えにご注意ください。

4. CH 2 LINE 入力端子) DJミキサーを中心に、その右側に設置するCDJプレーヤーの、出力ケーブルの白赤RCAピンプラグを、ここに接続します。 1.同様に、LRの差し間違えにご注意ください。

5. CH 1 PHONO 出力端子) 付属の白赤RCAピンケーブルで、左側のレコードプレーヤーを入力したいDJミキサーのチャンネルのPHONO入力端子と、接続します。 CH 1 PHONO 入力端子から、入力された、レコードプレーヤーの信号は、PCDJのオン/オフ設定に関わらず、常に、この出力端子から、出力されます。

6. CH 2 PHONO 出力端子) 付属の白赤RCAピンケーブルで、右側のレコードプレーヤーを入力したいDJミキサーのチャンネルのPHONO入力端子と、接続します。 CH 2 PHONO 入力端子から、入力された、レコードプレーヤーの信号は、PCDJのオン/オフ設定に関わらず、常に、この出力端子から、出力されます。

7. CH 1 LINE 出力端子) 付属の白赤RCAピンケーブルで、左側のCDJプレーヤーを入力したいDJミキサーのチャンネルのLINE入力端子と、接続します。 CH 1 LINE 入力端子から、入力された、CDJプレーヤーの信号は、21.の、PCDJオンオフスイッチがオフの時(THRU)、この出力端子から出力されます。

8. CH 2 LINE 出力端子) 付属の白赤RCAピンケーブルで、右側のCDJプレーヤーを入力したいDJミキサーのチャンネルのLINE入力端子と、接続します。 CH 2 LINE 入力端子から、入力された、CDJプレーヤーの信号は、24.の、PCDJオンオフスイッチがオフの時(THRU)、この出力端子から出力されます。

9. PCDJ A CH 1 コントロール信号出力端子) 21. のスライドスイッチPCDJがONの時、かつ、23. のPCDJセレクトスイッチで、PCDJ Aが選択されているときに、— 22. のCONTROLセレクトがVINYL時は、1. の「CH1 PHONO 入力端子」に入力される信号が、ここから出力されます。また、22.のCONTROLセレクトがCD時には、3.の「CH 1 LINE 入力端子」から入力される信号が、出力されます。

10. PCDJ A CH 2 コントロール信号出力端子) 24. のスライドスイッチPCDJがONの時、かつ、26. のPCDJセレクトスイッチで、PCDJ Aが選択されているときに、— 25. のCONTROLセレクトがVINYL時は、2. の「CH2 PHONO 入力端子」に入力される信号が、ここから出力されます。また、25.のCONTROLセレクトがCD時には、4.の「CH 2 LINE 入力端子」から入力される信号が、出力されます。

11. PCDJ A CH 1 PCDJ入力端子) 21. のスライドスイッチPCDJがONの時、かつ、23. のPCDJセレクトスイッチで、PCDJ Aが選択されているときに、ここに接続入力された信号が、7. の「CH 1 LINE 出力端子」から出力されます。

12. PCDJ A CH 2 PCDJ入力端子) 24. のスライドスイッチPCDJがONの時、かつ、26. のPCDJセレクトスイッチで、PCDJ Aが選択されているときに、ここに接続入力された信号が、8. の「CH 2 LINE 出力端子」から出力されます。

※ PCDJは、MAC、WIN問わず、DJのコンピューターソフトを使ってプレイをするDJのことを、本サイトでは、示しています。

9. ~ 12. は、PCDJ A の人が接続する端子です。 同様の機能を持つ端子が、他に2グループ有り、PCDJ B、 PCDJ C が、それです。

13. ~ 16. は、PCDJ B の人が接続する端子で、23. のPCDJセレクトスイッチで、PCDJ Bを選択したとき、CH.1 が、PCDJ Bに有効となり、26. のPCDJ セレクトスイッチで、PCDJ B を選択したとき、CH.2 が、PCDJ B に有効となります。 PCDJ Aの入出力端子と同様の機能となります。

17. ~ 20. は、PCDJ C の人が接続する端子で、23. のPCDJセレクトスイッチで、PCDJ Cを選択したとき、CH.1 が、PCDJ Cに有効となり、26. のPCDJ セレクトスイッチで、PCDJ C を選択したとき、CH.2 が、PCDJ B に有効となります。 PCDJ Aの入出力端子と同様の機能となります。

21. CH 1 PCDJ オン/オフスイッチ)
オンの時は、23. でセレクトしたPCDJのCH 1 に入力した信号が、7. から、出力されます。
オフの時は、1. と、5. が、直結、3. と、7. が直結された状態となります。レコードやCDを、楽曲音源としてプレイする従来のスタイルのDJがプレイする時は、このPCDJスイッチをオフ(スルー)にします。(トップのPCDJの、CH 1入力端子から入力された信号は、7. から出力されません。

24. CH 2 PCDJ オン/オフスイッチ)
オンの時は、26. でセレクトしたPCDJのCH 2 に入力した信号が、8. から、出力されます。
オフの時は、2. と、6. が、直結、4. と、8. が直結された状態となります。レコードやCDを、楽曲音源としてプレイする従来のスタイルのDJがプレイする時は、このPCDJスイッチをオフ(スルー)にします。(トップのPCDJの、CH 2入力端子から入力された信号は、8. から出力されません。

22. CH 1 CONTROL出力セレクトスイッチ)
21. CH 1 PCDJ オン/オフスイッチが、オンの時、PCDJセレクトスイッチで選択した(A、B、Cのどれか)、PCDJ CH 1 コントロール出力端子から出力する信号を、CH 1 PHONO入力端子から入力された信号にするか、または、CH 1 LINE入力端子から入力された信号をにするかを、セレクトするスイッチです。
つまり、PCDJが、コントロールバイナルを使うか、コントロールCDを使うかを選択します。

25. CH 2 CONTROL出力セレクトスイッチ)
24. CH 2 PCDJ オン/オフスイッチが、オンの時、PCDJセレクトスイッチで選択した(A、B、Cのどれか)、PCDJ CH 2 コントロール出力端子から出力する信号を、CH 2 PHONO入力端子から入力された信号にする、または、CH 2 LINE入力端子から入力された信号にするかを、セレクトするスイッチです。
つまり、PCDJが、コントロールバイナルを使うか、コントロールCDを使うかを選択します。

23. CH 1 PCDJセレクトスイッチ)
21. CH 1 PCDJ オン/オフスイッチが、オンの時、CH 1 を、A、B、Cの、どのPCDJを有効にするかを選択するスイッチです。選択したPCDJのCH 1 のLINE入力が、7.のLINE出力端子から出力されます。

26. CH 2 PCDJセレクトスイッチ)
24. CH 2 PCDJ オン/オフスイッチが、オンの時、CH 2 を、A、B、Cの、どのPCDJを有効にするかを選択するスイッチです。選択したPCDJのCH 1 のLINE入力が、8.のLINE出力端子から出力されます。

EXFORM PDS-1s 接続例


※ ※ ※

いかがでしたでしょうか?

たくさんのDJコントローラーや、対応DJソフトの違うオーディオインターフェイスがたくさんある場合のイベントでは大活躍ですね!

イベント中、交代時の音声トラブルなどで音楽が止まってしまうことに対して、しっかりと対策ができますね。

また、2CHのDJミキサーなど、入力数が少ないDJミキサーに対してもかなり有効なアイテムですね!

商品詳細・ご注文はこちら

EXFORM/PCDJ SWITCHER/PDS-1s

関連情報

タンテでPCDJしたい時、まず最初に知らなければならいこと!

【よくあるご質問】クラブやバーに置いてあるDJミキサーでTraktor DJのDVSを使うには?

タンテ・CDJでPCDJしたい方必見!SERATO DVS ENABLEDとSERATO DVS UPGRADE READYの違い分かりますか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です