タンテ・CDJでPCDJしたい方必見!SERATO DVS ENABLEDとSERATO DVS UPGRADE READYの違い分かりますか?

こんばんは!オタレコさがわです。みなさんのお持ちのPCDJコントローラーやDJミキサーに、このようなマークをみたことがありませんか?

SERATO DVS検討中の方、もしかしたらお持ちのコントローラー、DVS対応かも!?

DVSとは、いわゆる専用レコードや専用CDを使って、パソコン内の楽曲データを操作することです。


関連記事


さて、上記のアイコンに見覚えがあったらラッキーです。お持ちの機材にこの印が付いていたら、SERATO DVSができます!!!

SERATO DVS ENABLEDとSERATO DVS UPGRADE READYの違い

SERATO DVS ENABLED

こちらは、専用バイナル、CD、あとはもちろんタンテやCDJがあればパソコンをつないでDVSが可能!!!!知らずにこの印が付いている機材を使っていたら超ラッキー。

SERATO DVS UPGRADE READY

こちらは、SeratoDJのDVSプラグインを購入すればDVS対応可能です。ちょっとお金がかかるんですね。

ちなみに、Serato DVSを含むSerato DJ Suiteというプラグインをすべて一つにまとめた最強パックが2018年7月16日まで半額です。

> 【7月16日まで奇跡の半額!Serato拡張パック全部入り!】Serato/Serato拡張パック/Serato DJ Suite

以上、みなさんのコントローラーやDJミキサーいかがでしょうか?

ちなみにですが、以前も題材にした、数少ない4CHDJミキサーでSERATO DVS ENABLEしている、ドイツの定番DJメーカーRELOOPのRMX90DVSが何と、20%オフのセール中です!しかもRELOOPっぽい、クールな色のコントローラーバイナル付きです!

Reloop RMX-90 DVS

 

 

DVSをもっと詳しく知りたい方はこちら

SeratoDJについてもっと詳しく知りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です