実は、気軽にDJミックスを録音するのに便利なアイテム!

こんにちは!オタレコさがわです。この度、ロングセラー商品に後継機種が登場しましたのでご紹介です!

USBマイクのような使い方も可能!オーディオインターフェイス内蔵レコーダーDR-05X

DVSでPCDJをされている方、トラック製作をされている方など、とにかくいろんな方にオススメなのがポータブルレコーダー。
簡単に説明すると、中にmicro SDカードを入れて、ワンタッチで高音質録音が可能。DJミキサーのMASTER OUTなどからケーブルでLINE接続してやれば、そのまま一発録りができます!

録音した後は、USBケーブルでパソコンに接続してファイルの転送も可能です。

コンパクトなレコーダーとして使用

DVSでDJをされている方は、パソコンはDJ用に使ってるので空いてないという方が多いはず。録音するために、オーディオインターフェイスと、もう1台パソコンを持っていればいいですが、もっとシンプルに録音したいですよね。

DR-05Xなら、手のひらサイズなので場所も取らずに、DJミキサーに直接接続して、高音質録音が出来ちゃいます。
コンパクトすぎるので、クラブなど現場に持ち込んで、ライブRECなんていう使い方もバッチリできます! というわけで、まずはMIX CD作成にオススメ!

DJミキサーの空いている出力とレコーダー上部の入力部分を接続すればOK!

マイクももちろん高性能!

ポータブルレコーダーは見ての通り上にマイクが付いています。これが高感度マイクで、周りのあらゆる音を細かく録音することができます。よく会議とか記者会見で録音用で使われているやつですね!

マイクの感度や品質・音質はグレードによって変わりますが、低価格帯のこちらでも驚くほどキレイに録音できますよ!

USBマイクとしても使用できるので、パソコンに接続して配信用や作曲に使用することもできますね!

旧モデルとの違い

・ディスプレイのバックライトがオレンジから白。好みがあるかもしれませんが、視認性アップ!
・オーディオインターフェース内蔵!これは大きい!!USBをつないで、LINE INしたらそのままリアルタイムにPCに取り込めます。USBコンデンサーマイクのような使い方も可能ですね。ネット配信とかでもマイク代わりに使えます。
・上書き録音が可能になった。DR-05 VER2-JJは上書きは出来ず、録音するたびに新しいファイルが新しく作成されていたのが、DR-05Xでは上書きできます!容量をセーブできますね。
・ジャンプバック再生機能が付いて操作性アップ!任意の秒数を1タップで前後に移動できます。
・Mini USB端子だったのがmicro USB端子になりました。耐久性と抜けにくさがアップです!

旧モデルのDR-05 VER2-JJは引き続き販売中ですので、上記の違いを踏まえて、よりお手頃なレコーダーをお探しの方はご検討くださいませ!

※ ※ ※

以上、DR-05Xのご紹介でした!

DJミックスの録音をすると、あとから自分のミックスを反省できるので、練習や上達をする上でもおすすめです!

関連情報

【よくあるご質問】オーディオインターフェイスとは?何で必要なの?

マイクをUSB端子で接続するメリット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です