マイクをUSB端子で接続するメリット

こんにちは!オタレコさがわです。マイクを接続するというと、まず思いつくのは、XLR端子かと思います。

USB端子接続するマイク、中でもMarantz ProfessionalのRetro Castがめちゃくちゃお買い得。

XLR端子というのは、こういうの

いわゆるアナログ信号での伝送方法です。ミキサーなどいろんな機器に接続できる反面、ノイズが入りやすいです。

一方で、USB接続で直接パソコンなどにマイクを接続するタイプは、データでのやりとりになり、ノイズが乗りにくいとされています。

また、接続もシンプルです。

パソコンに直接マイクをUSB端子で接続して、DAWなどにそのまま音声を気軽に取り込めます。


関連記事


中でも今おすすめなのが、Marantz Professional の Retro Cast。

シンプルに使えるmarantz PROFESSIONALのマイクが、台数限定で約50%OFF!!
めちゃくちゃ安い!!笑

名前のとおり、レトロな見た目の「ダイナミックマイク」です。

オタレコのお客様で多い、トラックメイク以外にも、

もっとキレイな音声で電話会議したいなど、ビジネスシーンでもおすすめです。

スタンド付きなのも便利ですね!PCデスクにそのまま置けます。

詳細やご注文は下記より
↓↓↓

> 【驚異の約50%OFF】marantz PROFESSIONAL/USBダイナミックマイク/Retro Cast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です