【スマホ世代必見!】スマホ・ストリーミングDJ時代が本格幕開け。超低予算でDJを始められます。

スマホ世代に向けた気鋭の一作が、世界的DJ機材メーカーのPioneer DJから登場。

DJ業界で今最も主流なのはパソコンとDJ機材を接続し、パソコン内に保存されている楽曲を再生する「PCDJ」というものです。

「PCさへ持っていれば」初期投資3万円くらいで誰でもDJを始められますが、最近はスマホが普及した影響で「PCを持っていない」という方が大多数いらっしゃいます。

そのためPCDJを始めるにあたり、パソコン購入費を含むと総額約15万円くらいになってしまい、とても未知の世界に足を踏み入れるには手を出しずらい値段になってしまいます…。

そんな中、話題になりつつあるのが「スマホDJ」です。パソコンの代わりにスマホを用いるので、初期費用をぐっと抑えることができます!

また、パソコンに比べて小型で軽量なので持ち運びにも優れるため、どこでも気軽にDJを行えるも大きなメリットの一つです。

 

Pioneer DJから登場したスマホ向けDJコントローラーDDJ-200

自分のスマホを使って、友達同時でホームパーティしている様子ですがとても楽しそうですね!

以前からもDJ機材の世界的定番メーカーであるPioneer DJからスマホに対応したDJコントローラーは販売されていましたが、この度新たに登場したDDJ-200は実際にクラブなどに置いてある機材とボタンやつまみなどのレイアウトがかなり近づきました!

しかも、Bluetooth内蔵なので難しい配線などをする必要なく物凄く簡単に接続もできてしまいます。

それでいて値段はかつてないほどの低価格に。最低でも約3万円していたDJコントローラーですが、DDJ-200は驚異の¥18,000(税別)です!

つまり、PCから購入をするのに比べて10分の1くらいの初期投資でDJを始められてしまいます(汗

 

さらに、PCDJの場合は流す曲は基本的にダウンロードで購入した曲かCDから取り込んだ曲しか使えませんが、
スマホDJならストリーミングサービスにも対応しているので、月額の有料プランに加入していれば世界中のありとあらゆる楽曲をその場ですぐに演奏することができます!

パソコンが無いからDJ始めるのを諦める….なんて時代はもう終わりました!誰でもスマホさえあれば1万円代でDJを始められます。是非この機会にDJを始めてみてはいかがでしょうか?

 

▼オタレコTVでもご紹介!

詳細・ご注文はこちら!

Pioneer DJ/スマートDJコントローラー/DDJ-200

 

 

 関連情報

【業界崩壊】Spotify DJがチートすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です