【業界崩壊】Spotify DJがチートすぎる。

お小遣い制のパパ、とにかくお金をかけずにDJを楽しみ続けたい人集合!

→ djay(Spotify対応DJアプリ)対応DJコントローラー一覧ページはコチラ!

OTAIRECORDミノルです。
私の家族構成は、小さな子どもが3人、妻はパートの5人家族です。

ミノル「今日はもう疲れちゃったからどこか食べに行こうか!」
子ども1「ラーメン!」
子ども2「からあげ!」
子ども3「アンパンマン!」

という流れがありながらも、自宅の食卓で、最愛の妻の手料理を、家族5人が顔を合わせて食べる、という幸せな毎日を送っています。

要するに余裕もないので外食なんてそんなにしてられないわけですよ。
共感していただける方もいると思います。

そんな状況の中、欲しい物があっても「買ってもいい?」なんてなかなか言えません。
さらには、DJ始めたら曲を増やしていく必要がある、色々必要なものも出てくる、今主流のPCDJならパソコンがそもそも高すぎて買えない、などなどいろんな問題がつきまといます。

私の場合は昔色々買い揃えて、機材は現役で使えるのでまだ良いですが、これからDJ始めてみたいという方にとっては安くて楽しめるDJ機材って実はそんなに無いのが事実。

じゃあどうするかって“DJを諦める”という選択肢しか残ってないじゃないですか?

そんな皆さんに「SpotifyでDJをする」という、もはや裏技みたいなDJライフをご提案します。

これ本当に現時点でチート級です。
頑張って一緒に奥さんに許しをもらいましょう。(笑)

チートとは“ズルする”とか“騙す”とかいう意味がありますが、合法です。ご安心ください。
 
 

Spotify DJなら!


・スマホがあればOK。
・パソコンを買う必要が無い。
・レコードを買う必要が無い。
・CDを買う必要が無い。
・曲をダウンロード購入する必要が無い。

にも関わらず、

・ちゃんとDJが出来る。
・あらゆるジャンルの曲をプレイできる。
・最新の曲もプレイできる。

という感じで、ランニングコストはおそらく現時点で一番低く(というかほぼ無し)で、ちゃんと流行りの曲も押さえながらDJをすることが出来てしまいます!
 
 

そもそもSpotify DJって?

Spotifyとは、パソコン、スマホ、タブレットとあらゆる端末で音楽を楽しめる、サブスクリプション方式の音楽配信サービスです。
登録から最初の3ヶ月は100円。それ以降は月額980円で、4,000万曲を再生することが出来ます。

通勤中・通学中などに流行りの曲を聞いたり、好みの曲を探したりも可能。
Bluetoothスピーカーなどをリビングに置いて、Spotifyで音楽を流し、家族全員で楽しむみたいな使い方も可能。

ここで言う「Spotify DJ」の概要についてですが、“Spotify上の楽曲を使ってDJをできる”ということを言います。
そのためランニングコストが極めて低く、最新の曲などもSpotifyにさえあればプレイすることが出来るというわけです。これが何よりのメリット。

このSpotifyの楽曲を使ってDJが出来るDJアプリは、algoriddim社の「djay」という名前のアプリのみ。
そのため「djay」に対応したDJコントローラーを購入する必要があります。
 
 

Spotify DJをするのに用意するもの

・スマホもしくはiPad

iPhoneやiPadを使っていればOK。AndroidでもSpotify、そしてDJアプリのdjayは対応していますが、後述のDJコントローラーが対応していないケースがありますのでご注意ください。
(※パソコンでも可能ですが、DJ用として使えるパソコンをお持ちなのであれば、機能面や現場対応面で、別の製品のほうが適しているかもしれません。)

・Spotifyに対応したDJアプリ

Spotifyが使える(アプリ内でSpotifyを呼び出せる・連携可能な)DJアプリは、現時点でalgoriddim社の「djay」シリーズのみです。
スマホ・PCで操作可能なDJアプリ・ソフトはいくつかありますが、今回はこちらの「djay」シリーズを使用します。(有料)
djayは少額で購入可能で、機能面でも一通り揃っており、ほとんどの方がこちらのアプリを使用しています。
djay PROは上位版ソフトで機能面、音質面でも優れていますので、現場でDJする機会があるとか、djayで始めたけどもっと深くやっていきたいという方が乗り換えるパターンが多いです。
 
 

・Spotifyプレミアムプランへの契約

SpotifyのPremiumプランに契約すると、djay上で曲を呼び出す時、その端末に保存してある曲か、Spotifyかどちらの曲を使うか選択することが出来るようになります。
フリープラン(無料会員)ではdjayアプリでSpotifyを呼び出すことが出来ません。
 
 

・DJアプリ「djay」対応のDJコントローラー

djayに対応したDJコントローラーはいくつかあります。
→ djay(Spotify対応DJアプリ)対応DJコントローラー一覧ページはコチラ!

ここでオススメするのはPioneer DJのDDJ-WeGO4!

<DDJ-WeGO4がオススメの理由!>
・人気No.1ブランドPioneer DJの製品
・スクラッチもできるジョグホイールが付いている
・通常買うと15,000円するPCDJソフトを同梱しているので、パソコンとつないでPCDJも可能
・サイズのコンパクトさが絶妙
・色がブラックとホワイトで選べる
値段が安い!(税別30,000円!)
 
 

実際にやってみた!

実際やってみましたが、Spotify DJ、改めてチートだと確信しました。ヤバいです。
これ今PCでDJやってる方でも「今日はSpotify DJでDJしよ!」みたいに、ユルめでやるときはSpotify使うとか、シーンに合わせてラフに使うのも全然ありだと思いました。
ちなみにオフラインでは利用できません。Wi-FiでもOKですが、オンラインでなければ使用できませんので、その点のみご注意ください。
 


Spotifyのプレミアムプランに契約していると、赤丸印の部分をタップすることで、端末内の曲だけでなくSpotifyが選べるようになります。
これを選ぶとdjayアプリ内でSpotifyにアクセスする形になります。
 
 


Spotify上で作ったプレイリストも表示可能。通勤・通学で音楽を聞きながらDJのプレイリストをセッティングするのも一つの楽しみ。
 
 


閲覧メニューでは、Spotifyアプリ同様、新作やジャンルなどから絞って曲を探すことが出来ます。
 
 


チャートメニューではNOWなチャートから選曲可能。
 
 


このマッチメニューは驚異!!!今再生中の曲にマッチした曲を数曲選んで表示してくれるんですが、楽曲にはアーティスト名・ジャンルはもちろん、キー(音程)や曲の速さ(BPM)などの情報が埋め込まれていて、これらの情報から割り出してくれるので、MIXしても不協和音になりにくい曲を優先してくれます。
なので極端な話、マッチで表示された曲ばかりMIXしていたらめちゃくちゃスムーズなMIXが実現します。恐ろしすぎます。
 
 


プレイリストや閲覧、チャートなどで気になった曲や、そのうちかける!と決めた曲は曲名を左から右にスワイプするとキュー登録され、キューメニュー内に溜め込んでいくことが出来ます。ポンポン放り込める仮プレイリストみたいな感じですね!
 

以上です!
他の操作は全て通常の楽曲を使う際と同じです。
CUE POINT(曲の頭出しのポイント)も当然打つことが出来ますし、Spotify次回呼び出した際、CUE POINTも記憶されています。
 
 

おまけ:ShazamとSpotifyのタッグが最強すぎて鬼ヤバい!!

最後にSpotify DJがなぜ長く楽しく続けられるか、私のとっておきのグッドポイントを紹介します。
もうグッドポイントというか、鬼ヤバポイントです。

皆さんShazamっていうアプリ知ってますか?
スマホのアプリで、曲をアプリに聞かせると、誰の何ていう曲か表示してくれるアプリです。
このShazamが少し前からSpotifyに連携するようになっています。

まずShazamを立ち上げて聞き取り開始。
するとこのような画面になり、アプリが曲を聞きながら誰の何という曲か調べてくれます。(画像左の画面)

見つかりました。この曲でした。(画像右の画面)

その画面でこの黄色の枠内に注目!!!!
「Spotifyで開く」という文字が!これは、この曲がSpotifyにあることを意味します。
タップするとそのままSpotifyのアプリが開き、曲の再生ができるので、気に入ればそのままプレイリスト登録したりなど。

これがあるとクラブに遊びに行った時など、気になるものはひたすらShazamしてチェックし、自分のSpotify DJのプレイリストに反映するなんてこともできちゃいます。

もはやいろんな意味でチートですよね。一度体験したら抜けられないはず!
 
 

まとめ:こんな人にオススメ!

・これからDJを始めたいけど出来るだけ低予算で始めたい方
・低予算で始めるけど長く続けていきたい方
・流行りの曲とか正直あんまり知らないという方
・スマホ軸で生活してる方
・もし本気になってきたらPCDJにも挑戦したい方

是非、趣味に本気にSpotify DJの存在もチェックしてみてくださいね!!

→ djay(Spotify対応DJアプリ)対応DJコントローラー一覧ページはコチラ!

※2018年8月29日現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です