【ひたすらかっこいい】話題のDJミキサー RANE MP2015 セッティングについて

こんにちは!オタレコさがわです。今日は、大人気RANEのDJミキサーMP2015についてです。

RANE MP2015 PCDJはできるの?できます!しかも結構幅広く。

はうー!何だこのオシャレなたたずまいは!クラシカルにみえつつ最新の技術が盛り込まれている。クロスフェーダーがなくてビックリするかと思いますが、テクノ/ハウス向きのロータリー・ミキサーです。フェーダーではなくてノブで操作するんですね。

細かい機能については、次回ご紹介ということで、まずは後ろの接続端子や対応DJソフトをチェックして、どんなセッティングができるか見てみましょう!


関連記事


MP2015の接続端子

PHONO、CD入力が4組あるので、CDJもしくはタンテを4台接続できるのが分かりますね。赤白の端子の上に、S/PDIFという見慣れない端子もあります。さすがはハイエンドDJミキサー。CDJにデジタル出力があれば、CDJ内蔵のDAコンバーターを通さずに、MP2015の高音質の音でCDJが使えます。

そして、USB接続も2つ!ということは、パソコンを同時に2台繋げられますので、DJの交代もラクラクです。

どんなDJソフトが使えるの?

Serato DJ、Traktor Scratchに公式対応。さらに、Virtual DJ8 にも対応しています。

まずSeratoDJですが、
Serato DJが使えるようにするには、Serato Essential(SeratoDJ ProとSerato DVSのセット)が必要です。これで専用コントールバイナルもしくはCDがあれば、SeratoDVSが使えます。

> Serato/ソフトウェア拡張パック/Serato DJ Essentials

Traktorの場合は、Traktor Scratchのソフトと専用バイナルもしくはCDが必要です。Native Instrumentsの公式サイトからソフトを購入するか、下記のようなタイムコードキットを購入しましたら使用できます。

> Native Instruments/TRAKTOR SCRATCH PRO 2 SOFTWARE AND TIMECODE KIT

Virtual DJも公式サイトからインストールが必要ですね。

オタレコTVでご紹介しています!

以上、次回はその機能面についてみていきたいと思います!

つづく!

> RANE/DJミキサー/MP2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です