プライベートスタジオを作りたい!必要なものって?

自宅をスタジオに。部屋から生まれる名曲。

近年音楽制作機材がお買い求めしやすくなっていることから自分の部屋である程度のレコーディングや編集ができる、いわゆる「プライベートスタジオ」を作っている人が増えてきています。
実際筆者のイッキも自分の部屋を完全に音楽スタジオにしております(笑)
前回グラミー賞をとったビリー・アイリッシュも部屋で全て作ったことで話題になりましたが、実はそういうことは結構前からありました。
例えばサカナクション。彼らをメジャー的に有名にしたアルバムの一つ「sakanaction」は楽曲制作のほとんどが山口さんの部屋で行われたそうです。
どうやら山口さんの「仕事感覚じゃなくて、高校時代の放課後みたいにやりたかった」という思いがあったそうです。

でも部屋にスタジオを作ることってお金がかかりそうですよね・・・。実際に出来るのでしょうか?

そもそも「スタジオ」とは?

そもそも何をもってスタジオと呼べるのでしょうか?皆さんスタジオに行ったら何が出来ると思いますか?
「レコーディング」「編集」「ミックス」「マスタリング」
こういった音楽制作にかかわるほとんどのことが出来るところがスタジオと呼べますよね。
実は実際に部屋にスタジオ、となりますと結論から言えばこれらすべてを完璧にできるようにすることはできません。
しかし、どれか一つに特化させるということなら出来るのです!
今回は「レコーディング」に特化させてご紹介したいと思います。

とにかく必要なのはDAWソフト!

何にせよ作曲ソフト(DAW)は必ず必要となります。
これがあって初めて音楽制作が始められます。
DAWにも沢山の種類がありますが、ゆっくり自分に合ったものを探してみましょう。
レコーディングだけに特化でそれ以上の機能を求めていないのでしたらLite版などといった簡易タイプの物でも大丈夫です。
DAWはこちらからご覧ください!

全て揃ってるレコーディングセットが沢山。中にはDAWが付属の物も・・・!

そもそもレコーディングには機材は何が必要でしょうか?
まずはマイク。そして音を入力するオーディオインターフェイス。スピーカーは無くてもヘッドフォンがあれば十分ですね!
この3点、それぞれ選んで買うと結構な金額が行きます。
そこで見ていただきたいのが「レコーディングセット」です!中にはDAWソフトが付属されているものもありますのでかなりお買い得に一気に機材を揃えることが出来るのです!

■最安ボーカルレコーディングセット

商品詳細 : 最安ボーカルレコーディングセット

 

 

 

 

https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp12463.html

 

■Scarlett完璧レコーディングセット

商品詳細 : Scarlett完璧レコーディングセット

 

 

 

 

https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp13811.html

 

その他アクセサリー系は必要。特にボーカルフィルターはあった方がいい!

お家でレコーディングとなると機材は揃えれても「周りの音問題」はつきものです。
正直こればかりは完璧にどうこうできるものではありません・・・。
ただ、少しでも被りやノイズを軽減させることはできます!それがボーカルフィルターです。
■marantz PROFESSIONAL/ボーカルリフレクションフィルター/Sound Shield

商品詳細 : Sound Shield

 

 

 

 

https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp10416.html

部屋の鳴りを抑えてくれて高音質での録音ができます。また、マイクの周りを囲むので多少の防音効果もあります。
実際これがあるのとないのとではかな~~~り違いますね!
ちなみにもし予算に余裕がない方は布団をうまいことかぶせてフィルター変わりにするというやり方があります(笑)
実はこれ多くの方がやっています。布団や毛布は吸音効果が結構大きいのです。
大きなスタジオでも防音シートの代わりに毛布をつかうところもあるくらいです。

iOSで本格レコーディング「Cubasis」

今までお話していたのはあくまでもPCを持っていること前提でした。そもそもパソコンが高いですよね・・・。
しかし今ではiPhoneやiPadでもPCに負けず劣らずの本格的なレコーディングを行うことが出来ます。
沢山の音楽制作アプリケーションがありますが、オタレコでは特に「Cubasis」というアプリに向けてセットを用意しております!

■iOS作曲アプリCubasisスターティングセット!

商品詳細 : Sound Shield

 

 

 

 

https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp14460.html

■iOS作曲アプリCubasisエントリーセット!

商品詳細 : Sound Shield

 

 

 

 

https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp14466.html

 

その気になれば3万以下で余裕で機材を揃えることが出来る。

ここまで説明してきてもう気づいた方はいらっしゃるかもしれませんが、要するにもちろんセットにもよりますが、3万円以下で最低限の機材は揃えることが出来る!
ということなのです。
今までスタジオを作る、と思うと高額なイメージがありませんでしたか?
もちろん上を見れば上級モデルも沢山ありますが、何よりも持ってないことには何も始めることはできません。
こういった低価格のレコーディングセットでも使い方によってはプロクオリティで楽曲制作をすることが出来ます。

是非お部屋をスタジオにし、ビリーアイリッシュのように名曲を世に出してみませんか!?

関連記事

“Cubasis”という最強のiPhone作曲ツール

【タダ】iPhoneでラップをレコーディング!【すぐ出来る】

MASCHINE MK3ユーザーは絶対に知っておくべき裏ワザ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です