間違い無し!超ロングセラーMIDIコントローラー”KORG nanoSERIES”とは?

PCでの楽曲制作をする際、必需品とも言えるMIDIコントローラー。
色々なメーカーから様々な機種が発売されていますが、今回はその中でも特にロングセラー商品である「KORG nanoSERIES」についてご紹介したいと思います!

超ロングセラーMIDIコントローラー”KORG nanoSERIES”とは?

KORG nanoSERIESとは、日本が世界に誇る楽器メーカー「KORG」が2008年に販売開始をした超小型USB-MIDIコントローラーシリーズになります。
今までになかったコンパクトで薄型なMIDIコントローラーは、スペースの限られた宅録ミュージシャンからの絶大な定評を得たと同時に、持ち運びのしやすさからライブ用としても多くのアーティストに愛用されてきました。

 

何をする機材なの?

皆さんはパソコンを操作する際、文字を打つ際はキーボード、カーソルを動かす際はマウス等を使いますよね?
それらと同じで、MIDIコントローラーはその音楽版的な物と考えてください。つまり人間の指の動作をパソコンに送る機材です。

例えば、パソコン内でピアノやシンセサイザーを弾きたい!という方はMIDIキーボード(鍵盤)、ドラムを叩きたい!という方はMIDIパッド、楽曲をコントロールしたい!という方はMIDIミキサー、などというように用途に応じてMIDIコントローラーには様々なタイプがあります。

 

どんなふうに使うの?

USB接続タイプのMIDIコントローラーは、PCとUSBケーブルで接続するだけで準備完了です。
あとは、PCで楽曲制作ソフトやソフトシンセ(PC内で演奏可能な楽器)を起動させるとMIDIコントローラーを使って演奏ができてしまいます。

ソフトとか何も持っていないよ!!!という方もご安心ください。
なんと!KORG nanoSERIESには楽曲制作ソフトと数多くのソフトシンセ等が付属しております。

下の動画は実際に KORG nanoSERIESを使った様子です。ご覧ください。

どうでしょうか?大体の使用方法がイメージできましたでしょうか?
このようにMIDIコントローラーがあれば、自分の思うままに直感的に音楽を表現できてしまいます。

特にnanoSERIESに関しては場所を取らないコンパクトなサイズなので、

●既にPCを使った楽曲制作をしているけど、スペースが無くてMIDIコントローラーは持っていない!
という方は勿論、

●これから楽曲制作を始めてみたい!
という方も、置き場所を考える必要なく直ぐに制作に取り掛かれるでしょう。多数のソフトも付属しているところも魅力的ですね!

そして何より、KORG nanoSERIESは価格面でもかなりヤバいのです!

普通、MIDIコントローラーって安くても1万円程度するものばかりなのですが、
KORG nanoSERIESはキーボードタイプ、パッドタイプ、ミキサータイプの3種類とも

どれも、一律¥4,621(税抜き)!!!

税込みでも5千円を切る価格なのです。楽曲制作ソフトと音源も付いてこの価格は正直破格すぎです…!

 

この度、発売10周年記念モデルが登場

そしてこの度、発売10周年を記念して限定カラーモデルが発売されることになりました!!
通常モデルはブラックorホワイトのみのラインナップですが、10周年記念モデルではポップなカラーに!

下の動画は10周年記念モデルの動画になります!

ポップな色合いが、DAWソフト(楽曲制作ソフト)と見事に相性が合っていますね!
気になるお値段の方も、通常モデルと同じく全種一律¥4,621(税抜き)となっております。

楽曲制作はしているけどMIDIコントローラーを持っていない!という方も、楽曲制作を始めてみたい!という方も是非この機会にKORG nanoSERIESをご検討してみてはいかがでしょうか??

商品詳細、ご購入はこちらをクリックしてください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です