作曲はじめてみたい。パッドと鍵盤、どっちから買おうかな?

こんにちは!オタレコさがわです。今日はパッドと鍵盤、両方搭載して1万円以下という、これからトラックメイクをはじめる方や、コンパクトな制作環境を作りたい方におすすめAKAIのMPK MINI MK2のお話です。

ただのMIDI鍵と思いきや!フィンガードラムもできる、MPK MINI MK2。

MPCやMACHINEのようなパッドが付いたサンプラーを買うべきなのか、メロディーを打ち込むための鍵盤を買うべきか・・・

定番機器は、決して安くないので、失敗はしたくない。

そこで!

MPK MINI MK2の登場です!!

パッド、鍵盤、ツマミ類も揃っていて、要するに、

DAWソフト(作曲ソフト)を操作するうえでの必要なコントロール部分をすべて一つに、そしてコンパクト!

というのがMPK MINI MK2。

鍵盤中心で、パッド部分は操作しづらいんじゃないの?

って思った方は下記をご覧ください

↓↓↓

まぁ確かにちょっとごちゃついてましすが、ばっちりフィンガードラムもできます。

もちろんパッド以外の部分では、

鍵盤でメロディーを弾いたりして、

ツマミでエフェクトのパラメーターを操作したりできますね。

すぐにはじめられるように、ソフトも付属

もちろん、付属ソフト以外とも連携可能です。例えば、Ableton Live、CubaseなどのDAWにもマッピングによって自分自身で使いやすいようにカスタマイズを行うことも出来ます。

 

気になるお値段は、税込みでも1万円以下ですので、

楽曲制作ってどんな感じなんだろう?

パッドってどうなんだろう?

鍵盤って実際どんだけ自分は使うのかな?

などの疑問があって、作曲をはじめるのに躊躇されている方は、とりあえず全部搭載されていてお手頃なAKAI MPK MINI MK2ではじめてみてもいいかもしれないですね!

商品詳細、ご注文はこちら

> AKAI professional/MIDIコントローラー/MPK mini MK2★AIR Hybrid 3、Sonivox Wobble付属!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です