ジャストサイズでジャケット美人(何の話しだ)

こんにちは!オタレコさがわです。レコードの話しです。配線コードの取り回しがキレイな方を配線美人と呼ぶなら、レコードの保護管理がキレイな方をジャケット美人と呼んでみます。

ジャケットカバー、内袋などを一覧にしたページ公開!

(厳密には今までもあったのですが、ちょこっとリニューアルしました。一覧ページみたい!という方は画像をクリック!)

LPジャケットカバー 透明袋 アナログレコード

ついつい、好きなレコードは繰り返し聞いてしまいます。出しっぱなしにしていたり、棚からの出し入れで擦れてきたり。だんだんと汚れていってしまうものかと思います。

少しでも状態を維持し、長く愛用するためにも、

ジャケットカバーや内袋などは、大事

けど、意外とレコードは、2枚組だったり重量盤とかで、厚みに幅があります。

あとは、のり付きだったりそうでなかったり、内袋もビニール製だったり、紙タイプだったり…

どのカバーが合うのか分からないなぁ、という方におすすめなのが、お試しセット!
↓↓↓
レコード ジャケット 保護カバー 袋 お試しセット

サイズ感が分かれば、次回以降は基準があるので楽ですね!※一応、一覧ページにサイズも表記しています。


関連情報


みなさんお分かりかもしれませんが、つい、後回しにしちゃいがちなレコードの保護用カバー。私も年季の入った中古レコードを買った際には、雑な扱いに。その割よく聞いている気がします。

あと、ジャケットがないタイプのレコードや、ジャケットをなくしてしまったレコード。そのままにしておくと、状態も悪くなっていきますので、穴あき白ジャケットを使ってあげてください。

コントロールバイナルにも

専用レコードとDJソフトを使ってDJをする方も、コントロールバイナル用に保護カバーなどあると、より安全に持ち運びができますね。

以上、レコードの保護カバーやジャケット、内袋についてでした!

一覧ページは下記より!
↓↓↓
LPジャケットカバー 透明袋 アナログレコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です