DJミキサー検討中の方必見!人気ミキサーDJM-450について知っておきたいこと。

こんにちは!オタレコさがわです。今日は、初心者の方や、エフェクター内蔵のDJミキサーをお探しの方におすすめなDJミキサー、DJM-450のお話です。

3つのポイントから見るDJM-450が人気なワケ!

DJミキサーを選ぶことはタンテ以上に気を使うことかもしれません。エフェクトなどの機能や音質、セッティングなどにも関わってくる、DJにおいてとても重要な機材です。DJミキサーによって、DJのプレイスタイルも大きく変わってくると思います。

さて、そんな中でなぜ、DJM-450が人気なのでしょうか?


関連情報


DJM-450が人気なワケ

  1. 現場にあるDJミキサーと類似したレイアウト・機能
  2. 付属ソフトがヤバイ。合計約3万円分相当のrekordbox dj および rekordbox DVS付属。
  3. 録音が簡単にできる

そして上記以外にも高音質であることが人気の理由です。

現場にあるDJミキサーと類似したレイアウト・機能

いつかクラブやDJブースがあるカフェなどでDJしたいという方は、DJミキサーが現場で人気のDJミキサーと似ていることは重要です。自宅で練習していたときと同じパフォーマンスでDJができるためにも、大事なところですね。

付属ソフトがヤバイ。合計約3万円分相当のrekordbox dj および rekordbox DVS付属。

PCDJを始めたい方にとって、とても重要です。DJソフトとDVS対応するためのソフトが無料で付属していると思ってください。

DJM-450とタンテがあれば、あとは、好きな色のコントロールバイナル(専用のレコード)があれば、すぐにでもDVSができます。DVSっていうのは、専用レコードでパソコン内のDJソフトを操作することです。

rekordbox dvs用のレコードです。
↓↓↓

録音が簡単にできる

個人的にこれは結構重要だと思います。録音してどこがうまく繋げられていないのか、反省することができますし、録音したものをネットにアップして、たくさんの人に聞いてもらうこともできます。DJM-450は音質もいいので、気持ちよく聞けるかと思います。

上達するためにも録音機能は大事ですね!

具体的には、Pioneer DJのiOS用「DJM-REC」というアプリを使えば、右上のUSB端子からiPhoneやiPadに直接DJ MIXを高音質録音することができます、
フェーダーの位置情報も送信されていて、クロスフェーダーの動きで楽曲の切り替わるタイミングを把握し、タイムスタンプ情報として記録もされます。
データはMixcloud、Dropboxなどにかんたんにアップロードすることが出来、作成・編集・共有まで一貫してできます。
※30日は無料で使用でき、その後も使用されたい場合は1,200円で有料版を使用できます。
※このDJM-RECは、デジタルセンドリターン機能のついたDJミキサーシリーズ DJM-TOUR1、DJM-900NXS2、DJM-750MK2、DJM-450 に対応しております。DJM-RECと使用するには、DJミキサーシリーズを最新のファームウェアにアップデートする必要があります。

もっとDJM-450の機能について知りたい方は、下の特集ページをご覧ください!

DJM-450が支持される理由、徹底分析特集!

オタレコTVでもご紹介しています!

さらに今なら!

※2018年7月18日現在。予告なくキャンペーンが変更・終了する可能性がございます。

高音質なDJM-450のサウンドを更に活かすため、今なら高音質ケーブルを無料プレゼント中です!

以上、DJM-450についでした!

> PIONEER DJ/DJミキサー/DJM-450★rekordbox dj、rekordbox dvsシリアルキー同梱!

DJM-450の特集ページもあります!
↓↓↓
DJM-450が支持される理由、徹底分析特集!
●人気すぎるDJM-450を徹底分析!非の打ち所の無さをその目で!

DVSって何?という方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です