【待ってました!】寝落ちOK。気の利く、レコードプレイヤー(まとめ)

こんちは!オタレコさがわです。レコードを聞いていたら、ウトウトそのまま寝てしまい、プレイヤーからザーザー音が出っぱなしになっていたことありませんか?

途中で寝てしまっても大丈夫なレコードプレイヤーまとめ

仕事終わりに、お酒を飲みつつお気に入りのレコードを聞き、そのまま寝落ちできたらどれだけ幸せでしょうか。

・・・

できるんです!

※2018年5月21日現在の価格表記です。









ION Audio/Archive LP ION Audio/Vinyl Motion ION Audio/Max LP ION Audio/Superior LP
オタレコ販売価格6,569円 オタレコ販売価格7,388円 オタレコ販売価格9,240円 オタレコ販売価格17,962円








ION AUDIO/Mustang LP BK audio-technica/AT-LP3 audio-technica/AT-PL300 BT audio-technica/AT-PL300 BK
オタレコ販売価格27,593円 オタレコ販売価格29,880円 オタレコ販売価格19,880円 オタレコ販売価格9,333円


ION Audio/Compact LP ION AUDIO/VINYL TRANSPORT
オタレコ販売価格4,790円 オタレコ販売価格6,463円

注目は、今年発売された、「TEACのLP-R520」

オタレコ販売価格 ¥45,185(税抜)

LP-R520の場合は、再生が止まるだけでなく、「オートリターン機能」なので、レコードの再生が終わると自動的にトーンアームが元の位置に戻るんです。優秀。

他の製品との価格差はその機能の多さもあります。

カセットやラジオが聞けたり、簡単にCDに録音できたりできます。さらに、リモコン付属だったり。

レトロな見た目もかっこいいですよね。多様な音源が流せて、外部出力も可能なので、カフェなどの店舗さんにおすすめでもありますね。

レコードプレイヤーをお探しの方は、

今回は主に自動停止についての話しでしたが、

下の画像をクリックしていただけますと、レコードプレイヤーの基本から学ぶことができます!

是非ご参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です