OTAIAUDIOのブログ

【簡単・効果絶大!】ACOUSTIC REVIVE ショートピン 「SIP-8Q/ BSIP-2Q/ IP-2Q」【アコリバ特集第七弾!】

Share


ACOUSTIC REVIVE ショートピン 「SIP-8Q/ BSIP-2Q/ IP-2Q」で空いているアナログ/デジタルポートを塞いで音質を向上させよう!

暑さもだいぶ和らいできましたね!オタイオーディオのオレンジです!

アコリバ特集の第七弾目です!
今回は「ACOUSTIC REVIVE × MAYA トーク&試聴イベント 」で大好評をいただきました、ACOUSTIC REVIVEのショートピン 「SIP-8Q/ BSIP-2Q/ IP-2Q」 3種類のご紹介です。

以前のアコリバ特集「第一弾」、「第二弾」、「第三弾」、「第四弾」、「第五弾」、「第六弾」はこちらから。

製品の詳細は「SIP-8Q」、「BSIP-2Q」、「IP-2Q」を御覧ください。

▼一番左「BSIP-2Q」 中央「SIP-8Q」 右「IP-2Q」です。



ショートピン 「SIP-8Q/ BSIP-2Q/ IP-2Q」とは???

ショートピンの原理・構造のご説明

機器の空いているアナログやデジタルの入力端子は、ノイズの混入元となっています。
端子がアンテナになってノイズが侵入し、S/Nや音質を著しく劣化させてしまいます。

入力端子をショートさせる事で、ノイズの混入を防ぐだけでなく、機器内の動作が安定し、音質向上に繋がります。

そのため、空き入力端 子に今回ご紹介のショートピンを装着することによりノイズ混入を防止し、機器の動作が安定し S/N 比 や音像定位の向上、歪みや混濁感の減少など劇的なクオリティ UP を実現します。

また、機器の入力端子は薄い板厚のものが多く強度的に振動の影響を受けやすい為、ショートピンに高比重、高剛性の素材を使用すれば、端子付近の補強による振動抑制効果で音質を大きく向上させる事が可能となります。


早速空いている端子にショートピンを装着してみよう!

▼SIP-8Q(RCA 入力端子専用)

「SIP-8Q」は8個セットのためプリアンプやプリメインアンプ、DACのデジタル入力等数多くの空いた端子に一斉に装着することが可能です。

今回はDAC兼プリアンプであるMannhattan DAC2の、空いているRCA アナログ/デジタル端子に装着しました。

まず1曲再生してみます。ヴォーカルの実在感が素晴らしく、口元がはっきりと感じられるほどのリアリティを感じることができます。
嫌味のない音のクオリティに大変驚きました。

アクセサリーによっては音の調子(音質)まで変わってしまう場合がありますが、これはそのような事も無く現在ある音を「そのままレベルアップ」したような音になりました。

なお先程申し上げたように8個セットのため、装着する数を2個にしてみたりデジタル含め全て塞いだり・・・様々試してみましたが数を多く装着すればするほどS/Nが上がり効果が高いことを感じます。

また、デジタル入力よりはアナログ入力端子に装着したほうが効果が高いように感じました。これはシステムによると思いますが、色々試すことで新たな発見がありそうです。

▼BSIP-2Q(XLR 入力端子専用)

続いてXLR専用のBSIP-2Qです。

先程のSIP-8Qは全て取り外して、効果の程を確かめてみます。

曲を再生して思わず、うなってしまいました!出てくる音の一音一音のパワー感が全然違います。
※ショートピンを全く装着していない状況からの比較です。

音の分離も良く、解像度も上がっています。
こんな音があったの?と気づかせてくれるほどの変わりように驚きが隠せません。

機器本来の持っている能力を発揮させてくれていると感じることができました。

▼IP-2Q(出力端子用防振プラグ)

最後にRCAの出力端子用の「IP-2Q」です。
これは出力端子専用のため、プレイヤーやDACの出力用の端子に装着するのが良さそうです。

今回は上記2つのショートピンと同じMannhattan DAC2のRCAアナログ出力端子に接続してみました。

入力端子にはノイズが混入し音質に悪影響を与えるのは想像に難しくないのですが、使用していない出力端子にもかなりのノイズ・振動の影響があったようで音に明らかな改善が見られました。

ヴォーカルが前に出てきてよりクリアに聴こえてきます。音の感じる感触としてはやはりS/Nが上がっていて、解像度も高いです。


全ての試聴を終えて

今回のアクセサリーも前回に引き続き取り付け、取り外しが非常に簡単でした。
オレンジ的にはこの手軽さというのは非常に大切です。

アクセサリーは高価なものが多いのでそうそう簡単に数多く購入することはできません。

そのために、様々な箇所や機器、システムに試して一番効果的な場所を探るということを日々行っているからです。
同様な考えを、多くのオーディオフリークの方も持たれたことがあるのではないでしょうか?

そういった場合に脱着が簡単ですと、試行錯誤もしやすく大変便利だからです。
特に今回のショートピン3種類は比較的お求めやすい価格ですので、まずは1組から購入し徐々に増やしていっても良さそうです。

今回のご提案として「入出力端子が空いており手軽に音質を向上させたい」「費用対効果の高いアクセサリーが欲しかった」「機器やケーブルは一通り揃ったので違う方向で音質を向上させたい」といった場合に、ACOUSTIC REVIVE ショートピン 「SIP-8Q/ BSIP-2Q/ IP-2Q」が大変よい選択肢になるのではないでしょうか。

 

ACOUSTIC REVIVE/RCA入力端子専用ショートピン/SIP-8Q(8個1組)【店頭展示品有・試聴可】の詳細はこちらをクリック。

 

ACOUSTIC REVIVE/XLR入力端子専用ショートピン/BSIP-2Q(2個1組)【店頭展示品有・試聴可】の詳細はこちらをクリック。

 

ACOUSTIC REVIVE/RCA出力端子用防振プラグ/IP-2Q(2個1組)【店頭展示品有・試聴可】の詳細はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です