OTAIAUDIOのブログ

ACOUSTIC REVIVE × MAYA トーク&試聴イベント at OTAIAUDIO開催レポート

Share

ACOUSTIC REVIVE × MAYA トーク&試聴イベント開催レポート

オーディオケーブルやアクセサリのメーカーとして人気のACOUSITIC REVIVEさんの試聴会が2019/7/20(SAT)OTAIAUDIO試聴室で行われました。
ACOUSTIC REVIVEさんの試聴会やイベントはいろんな趣向を凝らした楽しい試聴会になることが多く、エンターテインメントとしても成立する感じで、毎回私たちも楽しみにしています。

ACOUSTIC REVIVE x MAYAで試聴会を企画する。

今回はゲストをお招きする形で行うことになりました。
さすがACOUSTIC REVIVE社長石黒氏です。

ゲストは写真にもある通り人気ジャズシンガーのMAYAさんです。自宅のオーディオでもACOUSTIC REVIVEのケーブルを導入した事から縁が始まり今回のゲスト出演ということになりました。

JAZZ SINGER MAYAについて

MAYAさんの作品は内容はもちろんのこと非常に録音が良くオーディオファンにもかなりの人気と知名度があり、ご存知の方も少なくないかもしれません。
アルバムだけでも10枚以上出しており(ディスコグラフィーを確認する。)まさに国内を代表するJAZZ SINGERといっても過言ではありません。
そんな彼女のプロフィールを見てみましょう。

MAYAのPROFILEについて

JAZZを基本にジャンル、スタイルにとらわれず9ヶ国語で歌い分けるMAYA独自のオリジナリティ溢れる世界観で現在までベスト盤含め17作品のCDがリリースされている。
LIVEではエキゾティックな雰囲気、インパクトのある存在感と歌声が聴衆を魅了する。進化を続けるMAYAは日本JAZZボーカル界において最も期待、注目を集めるアーティストである。

・SwingJornal選定「ゴールドディスク」受賞
・「ジャズディスク大賞・ボーカル賞(国内部門)」受賞
・Jazz Japan選定「アルバム・オブ・ザ・イヤー」
・ジャズ批評選定「オーディオ大賞・ボーカル賞」受賞

2019年5月15日にはオリジナル曲を中心にした新作「しろいくろ」を発売。amazonJAZZヴォーカル部門で売り上げ1位を記録。

日本女子オーディオの会 副会長

参考までにYOUTUBEをはっておきます。ジャズボーカル好きは是非チェックしてみてください。
表情豊かなボーカルスタイルが聴いていて飽きることがありません。

MAYA最新作「しろいくろ」


 

幅広いジャンルを独自の世界観で歌い上げるMAYAが初めて挑んだオリジナル曲集「しろいくろ」

MAYA自身の作詞・作曲の他、山崎ハコ、遠藤響子などが楽曲を提供。バラード、ブルース、ラテン、エスニックなど幅広いジャンルをMAYA独自の世界観で歌い上げる意欲作。
日本を代表するジャズミュージシャン達の演奏と臨場感溢れる高音質録音も注目です。
———————————–
アルバム「しろいくろ」
2019年5月15日(水)発売
TECE-3530

そんなMAYAさんがオーディオ試聴会に参加するというのはちょっと珍しくて面白い試みな訳です。

そしてACOUSTIC REVIVE x MAYAイベントが始まった。

そんなMAYAさんなので参加受付して即予約で埋まってしまうという人気ぶり。
ライブがないにもかかわらず、コアなファンの方にもご出席いただいたり、普段のOTAIAUDIOのご常連様以外の方にもご出席いただけたこともありがたいことでした。

 

ACOUSTIC REVIVE石黒氏に紹介されるMAYAさん。当然ながらOTAIAUDIOには初来店。
盛大な拍手が巻き起こった。
音源だけ聴いているとどんな方か想像がつかなかったのですがフレンドリーで優しそうな素敵な方でした。

今回のイベントはレアなショットがたくさん。
これはMAYAさんがAcoustic Reviveのオーディオボード、RAF-48Hの空気を入れているシーン。

空気でオーディオ機器をフローティングすることで、究極の振動遮断特性を実現したエアーフローティングボードということです。
石黒氏いわく、なるべくまめに空気を入れてほしいとのことです。

これまたAcoustic ReviveのインシュレーターであるRMF-1をMAYAさん自身に取り付けていただきました。
この日はCHORDのDAC「DAVE」の下にRMF-1を設置いたしました。

DAVEも小さいながら本体重量がそれなりにあるので、慎重に設置していきます。

 

RMF-1の設置はこんな感じです。3つ使用した感じです。
実際に聞いてみるとベースの上でも明らに音質改善されました。

Acoustic Reviveのインシュレーター、RCI-3Hケーブルインシュレーターまで設置していただきました。MAYAさんも進んで設置をしていただけました。
ご本人もオーディオに興味があるので、非常に楽しそうでした。

ケーブル自体の振動を抑えるという直接的効果はもちろんですが、
特に冬ですが絨毯の方は静電気がケーブルの導通に影響を与える場合があるのでそれに対しても有効と石黒氏。
リスニングルームが絨毯の方もぜひ導入をご検討いただきたいです。

このような感じで設置が完了しました。
Acoustic Reviveの電源ケーブルであるPower Sensual-MDは出川三郎氏考案のMDユニットの両端にも使っていただくとかなり効果的。


今度はショートピンやターミネータを付けていきます。

こちらのイベントはアコリバのアクセサリを一個づつ試して比べていくというスタイルをとっていたのですが中でも好評だったのがAcoustic ReviveショートピンであるSIP-8Qです。
非常に手軽に音質改善ができるので、イベント終了後も多数のお客様にお問い合わせいただけました。

次にEMFキャンセラー、REM-8グラウンディング・コンディショナーであるRGC-24 TripleC-FMの登場です。

どんどん音が実在感を伴い変化していくさまが来場者の皆さんも非常に楽しいようで、順々に変えていくというのはやはり聴いていてわかりやすいなと思いました。

 

こちらはACスタビライザー/RAS-14 TripleCです。電源ノイズとグラウンドノイズを除去する構造になっており、使用もイージーですし電源周りで悩んでいらっしゃる方にかなりお勧めできます。

 

さらに電源をケアしていきます。
電源コンディショナー/RPC-1を使います。
電源経路に乗る超高周波ノイズの低減と均一化を行い、S/N比を劇的に向上させながらエネルギー感や躍動感なども向上させる電源アクセサリーです。
使用方法はいたって簡単なので、上と併用しながら使用するとかなりの効果が出ます。

レクォーツ・レゾネーター[QR-8]をMAYAさん自らセットしていただきました。
これまた導入が簡単で、効果も見込めるアクセサリとなります。共振を起こしていると思われる箇所に軽く貼ってみていただければ幸いです。

イベントを通してMAYAさんにしっかりセッティングにご協力いただく形になった試聴会でしたが、いつもと違う雰囲気で大変楽しい時間となりました。

アコリバのアクセサリを他にもたくさん試しましたが、使うたびにしっかり追い込めるかんじで、さすがアコリバという感じでした。

そしてイベントの最後にサプライズプレゼントが!

なんとMAYAさん自作のアコリバのスペシャルケーブルをプレゼントするという前代未聞のうれしいハプニング。

この辺も粋な計らいでした。最後はじゃんけん大会で2名の方が当選されました。おめでとうございます。

そして最後はサイン会が行われました。
当日の雰囲気も大変良くかなり盛り上がったこともあってCDもすべて完売しました。
もっと持ってこればよかったですね、と話が出たほどに大人気でした。

一人一人お客様やファンの方に丁寧に接していたMAYAさん、ありがとうございました。

最後に記念撮影をいたしました。右から二番目の方は、なんとあの超有名なジャズドラマー松尾明氏!
MAYAさんが所属している事務所を松尾さんがやっているということで、松尾氏にもお越しいただいたというわけです。

これまたうれしいハプニングでした。

折角の写真だからもうちょっと動きを出しましょう、ということで、ちょっと動きを出した記念撮影。

 

ということで、久しぶりのACOUSTIC REVIVEの試聴会は大盛況の中終了いたしました。
MAYAさんの人気もあり、参加したいけど参加できなかった方が多数おられてそこが大変申し訳なかったと思っています。

またこのような機会が作れれば最高だと思いました。

相変わらずアコリバ石黒社長の話は興味深く勉強になりましたし、MAYAさん松尾さんにも良いご縁をいただき大変感謝しております。

そして来場いただいたお客様に感謝をいたします。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です