便利な分割払いが回数限定金利手数料無料!

DJ初心者に!
作曲・DTM初心者ガイド
DJ機材・周辺機器 売れ筋・人気ランキング
光るパーティーライト特集!

DJ機材・音楽機材



sslとは?
otaiweb.comはsslセキュリティ保護サイトです。

レコード・DJ機材通信販売専門店OTAIRECORDはSSLセキュリティ保護サイトです。安心して通販をお楽しみください。


JASRAC許諾番号:9010587001Y31018

カートリッジ

それはDJにとってターンテーブル、ミキサーの次に大事なアイテムとなります。
ひょっとしたら重要度は一番高いかもしれません。


だって針が無ければ音は流せません。

そしてちょっとランクを上げるだけで音質はガラッと変わります。
特徴面でも変わりますし、音質面でも変わります。

カートリッジ・交換針はこちら。

メーカー別に分かれています。あなたの愛用カートリッジを見つけ出してください!メーカー名をクリックしていただくと、各メーカー商品一覧をご覧いただけます。

メーカー名 特長
DJ用 オルトフォンと言えばコンコルドシリーズ!いろんな著名人の方々が使われています。オーディオ界でも有名なので音質も抜群!!
リスニング用 オルトフォンのDJではなくリスニング用のカートリッジを集めてみました。高級なものからご導入しやすいものまで取り揃えております。
日本でもトップクラスの人気を誇るSHURE。M44Gを筆頭に安くて強力で優秀な針がズラリ!
DJはもちろん、オーディオリスニングファンからも支持される高音質カートリッジが盛りだくさん!価格帯もお求めやすい物から高級なものまで様々です。
安くて物がいい!内容を重視する方はNumarkがオススメです!
サウンドをこよなく追求するオーディオテクニカならではの音の良さです。高音質オーディオファンの方も是非!!
500種を超える交換針を生産しているJICO、既に生産終了となってしまっている交換針が見つかるかも!?Pioneer/ ADC/ AKAI/ ELAC/ ONKYO/ SHARP/ SHURE/ SONY/ YAMAHA/ aiwa/ empire/ micro/ sansui/ sanyo/ 三菱/ 日立/ 東芝/ C.E.C 中央電機/ KENWOOD/ National/ Philips/ Stanton/ Ortfon/ pickering/ 日本コロムビア/ 日本ビクター/
上記メーカー以外のカートリッジはこちらから。

●カラフルなヘッドシェルから高音質ヘッドシェルまで各種取り揃えております!

カートリッジって何?という方へ

写真はSHUREのM44Gというカートリッジと、コンコルド型のOrtofonのカートリッジです。
分かりやすいように赤い部分と青い部分に色を塗り分けました。

カートリッジ

カートリッジとは交換針が付く部分。 (※上の写真のように針が付いた状態で販売しております。交換針が付いていると記載があるものは、既存で付いている針+交換針とお考えください。)

交換針

交換針とはその名の通り先に付いている針です。
針のみですね。これだけではターンテーブルに取り付けることは出来ません。

もし針が折れてしまったら、右の写真のような交換針のみをご購入いただければOKです。
洗剤の詰め替え用などと同じですね。カートリッジを買うより安いです!

交換針は全てカートリッジごとに違い、M44G専用交換針のみ取り付けることが出来ます。
違うカートリッジ専用の交換針は取り付けることが出来ません。
(※M44GにM44-7の針が取り付けれたりと、中には例外もございます。基本的には専用交換針をお買い求めくださいませ。)

SHUREの針を例に見てみましょう!


例えばこのSHUREの 『M44G』 という針には 『N44G』という交換針があります。
名前を見て分かっていただけた方もいらっしゃると思いますが、N44Gとは、M44G専用の交換針です。

これらを総称して『針』と呼んだりします。カートリッジってあまり親しみの無い呼び名だからですかねぇ。

カートリッジをご購入いただくと、写真のように針が一つ付いている状態になります。
なので、カートリッジと一緒に交換針を買われる必要はございません。

もちろん、折れたときすぐ付け替えれるように交換針を一緒に買われる方もいます!

あいにくSHUREの針は生産終了となってしまいましたが…

JICOというメーカーが代替可能な交換針を取り扱っています。もちろんオタレコでもご注文いただけます!

DJ仕様に改良されたJICOのM44G、M44-7対応交換針についてはこちら!

DJ仕様に改良されたJICOのM44G、M44-7対応蓄光タイプの交換針についてはこちら!

▲「【SHUREユーザー注目】M44G、M44-7対応、DJ仕様に改良された交換針!」オタレコブログでもご紹介しています!

Ortofonの針を例に見てみましょう!

Ortofonのコンコルドシリーズではどうでしょうか。
例えば、Concorde MKII Clubの場合、『Concorde MKII Club単品』、『Concorde MKII Twin Club』、『Stylus Concorde MKII Club』があります。

『Concorde MKII Club単品』は、カートリッジと針が1セットになっています。

『Concorde MKII Twin Club』は、DJ用に特化してるだけあって、2つ一組のセットです。Twinは、2個セット、という意味です。専用ケースも付属しているので、持ち運び用にも便利です。

『Stylus Concorde MKII Club』が、交換針のみです。Stylusは交換針、という意味です。

DJなら是非ともこのコンコルドシリーズをチェックしてみていただきたいですね。
使用用途やグレード別で音質等も様々です。豊富なラインナップからご自分にあいそうなものを是非見つけてみてください!

専用バイナルでPCDJをするDJスタイル、いわゆるDVSでDJをしている人には、下のOrotfon Digitalシリーズがオススメです。
DVSシグナルを正確に拾うことを目的に開発されています。
※DVS以外では使えない、ということはなく、普通のレコードを聞く分にもハイクオリティなサウンドが楽しめます。

ortofon/カートリッジ/Concorde MKII Twin Digital(2本セット) についてはこちら!

旧シリーズ(MK2シリーズより前のモデル)の名称につく記号について

Ortofonの【E】【S】 について。
ortofonの商品名には、Concorde Scratch Sや、
Concorde Nightclub Eなど、EとSという記号が記されています。

これは針先の形状を意味するもので、
【E】は針先が楕円の形になっていて、
針先が丸い分、レコードの溝から得ることの出来る情報量が大きくなり、
音質がいいとされています。

一方 【S】は針先が円錐になっており、とがっている為、
音質は 【E】に比べると若干劣るのですが、針飛びには強いです。

スクラッチや2枚使いなどを多用される方には 【S】 の方が人気です!
また、リスニング専用の方や、音質を重視してDJをされる方には 【E】 が人気です!

オススメ情報

●生産終了であきらめていた大事なカートリッジの交換針がJICOなら見つかるかも!

●針圧調整はしっかり出来ていますか??高いお金を払って買う針のため、そして愛するレコードの為にもしっかりと取り付けましょう!!