Macbook airを修理してDJ用のPCにしよう!

OTAIRECORD幽です!
友人がジャンク品のMacbook air Mid2013を買ってきたので、修理してrekordboxを動かしてみようと思います!

まずはこのジャンク品Macbookの状態からみてみます。
角のゆがみと傷が目立ちます。きっと落としたのかなぁ・・・
画面を閉じてもゆがみできちんと閉まりません。

 

リサイクルショップで12000円で売っていたこのMacbook air、ご覧の通り訳ありで電源は入るんですがキーボードの右半分以上が反応しません。あとディスプレイの接触が悪いのか画面がついたりつかなかったりします。

ディスプレイはコネクタをつけなおせばなんとかなると思いますが、キーボードは交換しないとダメそうなので交換します。傷とか歪みとかは気にしないので気が向いたら直そうと思います。

ということでオークションでキーボードを3-4000円ほどで買いました。右下に傷(へこみ?)がありますがキーボードはちゃんと認識します。

ここから先はやるなら自己責任で行ってください!もし電源が入らなくなっても責任はとれないです!

キーボードを交換するにはバッテリーやロジックボードなどを一度全部外す必要があるので全バラしします。

 

まずは裏蓋を開けてこんな感じでテープを輪っかにして貼り付けます。
こうすることでどこにどのねじがあったかわかりやすくなりますよ!

そしたら一番最初にロジックボードにあるバッテリーコネクタを外します!
最初外さないとこわれちゃいます!

そしたらねじを外していってバッテリーを取り出します。
Macbookってほとんどバッテリーなんですね・・・

バッテリーを外したらその下にあるトラックパッドやスピーカーを外していきます。
スピーカーは両面テープでひっついてるので外すときは気を付けてください!

あとはロジックボードやディスプレイを外して・・・

こんな感じになりました!

あとは買ったキーボードに逆の順番で戻せば完成です!

無事電源も入り、キーボードもちゃんと打てています!ディスプレイも治りました!

早速rekordboxをいれ、試しにDDJ-400をつないでみましたが特に不具合もないです。

電子工作とか自作PCとか好きな人でこういったものを見つけたら自己責任でチャレンジしてみてください!

 

 

 

 

dj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です