これからTRAKTORを始めたい方には超オススメ!丁度いいサイズ感のKONTROL S3

TRAKTORの第一歩としては十分すぎる4chコントローラー

 

余分を省いて機能をしっかり。S2のお兄さん的な存在。

TRAKTORのDJコントローラーにはほかに昔からS2S4があります。
これらは主には2chか4chか、というのが大きな違いとなっておりました。
でも多くのお客様の中で良く言われていたのが「S4ほどはいらないけどS2は少し寂しい気がする・・・」というものでした。
中々ちょうどいいコントローラーが無かったのです。だからと言って他社のコントローラーでマッピングをするのは中々骨が折れる事・・・。
しかし遂に2019年待望の「丁度いいサイズ感のコントローラー」が出たのです!しかも純正Native Instruments!

MIXER FXを主とした作りこみ。

デザインやスペック的にはTRAKTOR KONTROL S2 MK3のお兄さん的な存在。では逆に何がS4と違うのでしょうか?
それはエフェクターにあります。
S4 MK3はフラッグシップモデルです。TRAKTORとしては完璧なコントローラーと言えます。更にモーターでプラッターが回るのですから文句の言いようがありません。
S4 MK3にはTRAKTORの純正のエフェクターがコントロールできるようになっています。しかし今回S3ではS2と同様にそのコントトール部が排除されているのです。その理由はTRAKTOR PRO3より新たに追加された機能「MIXER FX」にあるのです。
昨今DJミキサーも進化し、イコライザーなどの下部にフィルターやエコーなどの即効性の高いエフェクターが搭載されるようになりました。そしてほとんどのDJがそれを使っているのです。
今までTRAKTORのコントローラーではそフィルターのみが搭載されていたのですがPRO3よりソフトウェアに追加される形で機能が搭載されました。
その出来がかなりいいのです!!まさに即戦力。他のエフェクターが必要ないのでは!?と思うくらいに使いやすいのです。
なのでS3ではエフェクターに関してはMIXER FXのみとなっております。これによってシンプルなデザインと低価格な4chコントローラーを作ることが実現したのです。

iOSソフトウェア「TRAKTOR DJ2」にも対応!

更に特化して言うのであれば驚異のiOS対応というところです!
最近ではPCではなくタブレットなどでDJをする方が増えてきています。
タブレットでもかなりクオリティの高いDJプレイが出来るのですがそれをコントロールするコントローラーは以外に少ないのです。
しかしS3は同社Native Instrumentsが提供する「TRAKTOR DJ2」に正式に対応されております。
更にモバイル性の高いDJが出来るのです。

TRAKTORというDJソフトについて

しかしいくらいいコントローラーと言ってもそもそもTRAKTORというソフトに馴染みがありませんよね・・・。
特に日本ではSerato DJ PROやrekordbox djといったものが主にユーザーを占めています。
TRAKTORはヨーロッパの特に4つ打ちのDJから絶大な信頼を得ているDJソフトです。「よりクリエイティブに、個性的なDJ」を目指すのであればTRAKTORは間違いなしです。
では今までなぜここまでも使用者が少ないのでしょうか?
それは前述したような「丁度いいサイズのコントローラー」が無かったからなのです。
また、ソフトウェア自体が難しいというのも理由の一つです。しかしこれはPRO 3になってからはかなり使いやすくなっております。

↓こちら名古屋を拠点に活動しているDJのAXCELLさんにTRAKTOR KONTROL S3やTRAKTORに関してインタビューさせていただいておりますので是非ご覧ください!↓

TRAKTOR関連記事

音楽シーンの第一線でも大活躍!あのMAN WITH A MISSIONのSanta Monicaさんも使ってる「TRAKTOR KONTROL Z2」

Traktor Pro 3.1リリース!積み重ねた波形レイアウトから、S4MK3スタンドアロンミキサー対応など!

【新旧モデル徹底比較】注目の新DJコントローラーTraktor Kontrol S2MK2、S2MK3(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です