【よくあるご質問】DVSがうまく動作しない…そんな時はスコープが原因を語りかけてきている!(Serato DJ編)

こんにちは!オタレコさがわです。専用レコードやCDでパソコンのDJソフトを操作するDVS。うまく機能しないとき、スコープと呼ばれているものをチェックするといいです。先日のTraktor Scratch Pro 2に続き、Serato DJ を見ていきましょう!

DJソフトが不具合箇所を教えてくれる。Serato DJのスコープを理解しよう!

まずは、設定画面を開く

読み込みがおかしいときは、とりあえずまずは、「SET UP」をクリックしてスコープを確認しましょう!


関連情報


キャリブレーションチートシート!

SeratoDJ公式サイトの該当ページに英語で解説があります。

そこから意訳してきて画像に一つにまとめてみました!

トラブルが起きたときにすぐにチェックできるように、画像を保存しとくといいかもですね!

【ご注意】2018/10/03 現在、公式サイトから抜粋してきていますので、くれぐれも最新の情報については、公式サイトをご参考ください。

SeratoDJ公式サイトの該当ページ

以上、Serato DJのキャリブレーション、スコープについてでした!

Serato DJって何?という方

●Serato DJがアップデート!Serato DJ Proの魅了をお伝えします!

DVSって何?という方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です