あの人は、どうやって音楽を作っているんだろう?と思ったことがある人におすすめイベント【9月18日開催!】

こんにちは!オタレコさがわです。好きなアーティストがどうやって音楽を作っているのか、気になったことが一度はあると思います。そこで今回、実際にアーティストがどのように普段楽曲を作っているのか、実演ありで聞けるイベントを開催します。

アーティストがどのように楽曲を作るか?知ることが出来るイベント、サウンド解体新書!ゲストは、オオヤユウスケ(Polaris)

今回、Polarisのオオヤユウスケ氏に普段どのように楽曲を作っているのかを聴きつつ、自身が使用している機材Pioneer DJ「SP-16」や「AS-1」を使用して実際に曲をプログラムしていただきます。
完成した楽曲はイベント内で実際にライブで披露してもらう予定です。楽曲は先日リリースされた「天体」に収録されている曲「わすれてしまうまえに」を予定しています。またオオヤ氏愛用の機材、Pioneer DJ「SP-16」や「AS-1」の使い方講座も行う予定です。

Polarisのオオヤユウスケ氏とは?

オオヤユウスケ(Polaris)
横浜出身
作詞作曲 / ボーカル / ギター / 電子楽器 / サウンドプロデュース
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、’97年バンドLaB LIFeでデビュー。
2000年柏原譲(Fishmans/So many tears)とPolarisを結成。デビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。

’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。’06年アルバム『オハナ百景』リリース。
’07年以降はソロ活動も始め、’10年にソロプロジェクト”SPENCER”をスタート。’11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
OFFICIAL WEB SITE
http://www.polaris-web.com

セミナー概要

日時:2018/9/18(TUE)
場所:spazio rita(名古屋栄)
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目26-39 GS栄ビル
参加費:1,500円1DRINK付

19:00 OPEN
19:30 START 第一部
20:30 休憩
20:40 第二部
22:10 終了

※   ※   ※

以上、プロアーティストの制作マインドやフローが聞ける大変貴重なイベントのお話でした!

楽曲制作これでいいのかな??

他の人はどうやって作っているんだろう??

TORAIZ SP-16、AS-1が気になっている。

TORAIZ SP-16、AS-1をもっと使いこなしたい!

という方は是非お気軽にいらしてください!

当日登場する機器

↓↓↓↓

> PIONEER DJ/ビート・プロダクション・ツール/TORAIZ SP-16 

 

> Pioneer DJ/アナログシンセサイザー/TORAIZ AS-1

要予約のイベントです!ご予約はこちらから!

↓の画像をクリックしてイベント詳細ページにてご予約をお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です