気軽にトラックメイクやフィンガードラムやってみたい方に、Launch Padシリーズ

こんにちは!オタレコさがわです。ボタンは多ければ多いだけ最強感が増しますよね。今日はボタンばっかりで見ててワクワクするLaunch Padシリーズのお話です。

トラックメイク、フィンガードラムに大人気、Novation Launch padシリーズ

パソコンでおこなう、楽曲制作、いわゆるDAWって、結局のところパソコンがあればできちゃいます。そんな中で、何でLaunch Padのようなコントローラーが定番機器として今も人気なのでしょうか??

それは、パソコンのマウスではできない、同時操作ができるからなんですね。(キーボード使えばいいじゃん、とか意地悪なこと言わないでください)

そこで人気なのが、Novationのパッド型のコントローラー、Launch Padについてクローズアップしてみましょう!

そもそもNovationって何?

NOVATION(ノベーション)は1992年にイギリスで創業された、MIDIコントローラ、シンセサイザー、DJコントローラー、インターフェイス、ソフトウェアを製作しているメーカーです。現在、多くのエレクトロニックミュージックのプロデューサーやパフォーマーは、Novation製品に信頼を置いています。独創的なアナログシンセから、Launchシリーズのコントローラーまで、Novationはアーティストが必要とするスマートでシンプルな製品の開発に専念しています。お気に入りのDAWやバーチャルインストゥルメントを利用したり、シンセサウンドを手に入れたり、ライブパフォーマンスを向上させたりと、様々な場面で活躍します。

要は、イギリス発のそこそこ歴史があって、エレクトロニック・ミュージックに強みがあるメーカーさんですね!言われてみると、デザインがシンプルでヨーロッパっぽい?

Launch pad シリーズ

名前のとおり、パッド中心のコントローラーです。Ableton Live LiteというDAWソフトが付いてきます。

※価格は、2018/08/28現在の価格です。

novation/MIDIコントローラー/Launchpad Mini MK2★Ableton Live Lite版付属! 11,000円 (税抜)

novation/MIDIコントローラー/LaunchPad MK2★Ableton Live Lite版付属! 16,300円 (税抜)

novation/MIDIコントローラー/LaunchPad Pro★Ableton Live Lite版付属! 32,000円 (税抜)

見た目あまり変わらないけど…何が違うの?

パッドの数とかは一緒なのに、この価格の差はいったい!?とお思いになると思います。

大きな違いは、

Launch pad Pro だけスケールモードができる

RGB対応しているのは、Launch pad と Launch pad Pro

要するに色な色に光る。ソフト側の色と、ボタンの色が同じにできる。

Launch pad Proだけ、ベロシティ対応している

ボタンを押した強さも計測されます。

Launch pad Proだけ、MIDI入出力あり

他の演奏機器との連動ができますね。

Launch pad Proだけ、スタンドアロンモードあり

MIDI入出力を使ってLaunch pad Proで他の機器を操作できます。↓の動画が参考になるかもしれません。

その他

その他、あとは大きさや重さ、端子がちがったりします。Launch pad Proは名前のとおり、プロ仕様になっていて、他と比べて価格が高いだけありますね!

Ableton Live Liteって何?

フィンガードラムやってみよっと!と思ったときに、参考になる動画

個人的に参考になった動画です。あいにく英語なので、自動生成される日本語字幕でみてください。

ソフトウェアの話しは出てきません。あくまで、フィンガードラムをする際に、指をどのように使えばいいのか、どの指にどのような音を設定しておくといいのかなど、簡単なビートで実演してくれます。基本が学べます。

Launch pad シリーズ以外でも、1万円でもできる!

ちなみにオタレコ特集ページ、1万円台でできる〇〇では、フィンガードラムも特集しています。

以下のページでは、お手頃価格で楽しめる機器のご紹介をしています!

フィンガードラムしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です