音楽はCD世代のパソコン嫌いが、とあるCDJに恋をした。

こんにちは!オタレコさがわです。私は80年代生まれで、はじめて音楽にのめり込んだ時期は、主な音源がCDでした。(MDも一瞬ありましたね。)みなさんはいかがでしたでしょうか?今日は私のようなCD世代、CDをたくさん持ってる方に向けたお話しです。

パソコンいらずなミキサー一体型CDJ ~ CDM-4000 ~

発売日に近所のCD屋さんに走っていく、そんな私のような世代の方は家にCDがたくさんあると思います。(あと、今でもCDでしか音源が手に入らないものも多いですよね。)

最近ですと、パソコンを使ったDJ、いわゆるPCDJが流行っていますが、CDをたくさん持っている人としては、パソコンを通さず、それをカシャっとCDJに入れてポチッと気軽に再生したいものです。パソコン操作が苦手だったら尚更。

そこで!

音楽はCD世代のパソコン嫌いが恋に落ちるCDJ。君の名は・・・・

CDM-4000!!

こんなシンプルです。USBも使えますので、PCを持ち歩きたくない人も、楽曲データをUSBに入れて、DJをするスタイルができますね。

考えてみると、PCDJが出る以前は、レコードやCDでDJをすることが主流でしたので、真新しいスタイルのDJでは決してなく、逆に由緒ある王道スタイルといえるかもしれません。

オタレコTVでもご紹介しています。

さて!今回、なぜCDM-4000を中心に紹介したかと言いますと、

台数限定でめちゃくちゃお買い得になっているからです!(2018/05/14現在)

最近は、CDが使えるDJ機器の数は限られており、よくクラブなどで見る、PioneerDJのCDJはミキサーも別で揃えなきゃいけないし、ちょっと高いかも、という方にCDM-4000はおすすめです。

お得なセットもありますので、詳細は下記よりチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です