「ヘッドフォン」か「ヘッドホン」、みなさんは何て呼んでますか?気になって調べてみた。

こんにちは、オタレコさがわです!DJやトラックメイカーにとって大事な相棒、ヘッドフォン。私はヘッドフォンと呼んでます。

呼び方だけじゃない、人によって違う選ぶ基準

まずは、呼び方から。

Google大先生に伺ってみました。(昔は、画像検索にしか使っていなかったのに、いつの間にこんな大企業になってしまっただろう…)

人気度の動向
数値は、特定の地域と期間について、グラフ上の最高値を基準として検索インタレストを相対的に表したものです。100 の場合はそのキーワードの人気度が最も高いことを示し、50 の場合は人気度が半分であることを示します。0 の場合はそのキーワードに対する十分なデータがなかったことを示します。

圧倒的にヘッドホンでした。笑
若干気になるのは、昔はそんなに違いがなかったという・・・むしろフォンの時代もあったかもしれません。

私は、アンチ主流派なので、これから敢えて、ヘッドフォンと言うことにします。ピザをピッツァって言ってる感じなのでしょうか。

ヘッドフォンを選ぶ基準は何ですか?

これからDJをはじめる方や、トラックメイカーの方に気にしていただきたいのは、主に以下の点かと思います。他にもこれは外せないよ!という方、ぜひお気軽にコメントください。

  • 音の傾向
  • デザイン
  • 耐久性
  • 価格

音の傾向

もちろん高音質であることはいいかもしれませんが、DJですとビートが分かりやすいよう、低域を強調してくれるタイプだったり、トラックメイカーの人は、フラットな音を出してくれるヘッドフォンが好みかもしれません。あとは、テンションを上げてくれることを大事にされる方もいるかもしれませんね。

デザイン

使用頻度が高いだけあって、見た目も大事。DJの場合は、観衆もいますのでオシャレアイテムとしても役割があるかもしれません。例えば、こちらの投稿でもご紹介しました、限定モデルのATH-M50xBBは、グフっぽい感じが、個人的にめちゃくちゃ好みです。マットで派手すぎないのもいいですね。

あとは、下記のパンチがあるタイプ、YUBZ Retro Handset

耐久性

特にDJは、持ち運びもしますし、取り外しの回数も多いです。持ち運びしやすいよう、コンパクトにまとめられて、専用ケースが付属していたりするタイプも多いですね。

あと、ヘッドバンドの部分が折れてしまった経験のある方も多いかもしれません。

価格

そうなってくると、大事なのが価格。使用頻度がめちゃくちゃ高いので、DJの場合、割り切って消耗品として捉える場合もあるかもしれません。あとは、パーツ販売しているタイプなどありますね。

下は、AIAIAIのTMA-2。各パーツを選んで、自分好みのヘッドフォンを手に入れることができます。完成品もございます。

下記のようなコスパの高いタイプもございます。

marantz PROFESSIONAL MPH-1 ※2018/04/25現在、¥3,686(税抜)

MPH-2  ※2018/04/25現在、¥6,463(税抜)

Marantz Professionalって何だ?と思った方、

どちらかというと、その音質の高さや正確性から、レコーディング、トラックメイカーに馴染みのあるメーカーです。オタレコTVでは、マイクをご紹介させていただきました。

以下は、トラックメイカー必見、Marantz Professionalの機器も使いつつ、レコーディングについての動画です。

 

さて、少し脱線してしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

みなさんは、どのようなヘッドフォン(頑なにフォンでいく)が気になっていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です