MIXTRACK PRO 3が長年売れ続けている3つの理由!

MIXTRACK PRO 3が長年売れ続けている3つの理由!

OTAIRECORDミノルです!

移り変わりの早いDJシーンですが、びっくりするほど売れ続けているDJコントローラーがあります。
Numarkの「MIXTRACK PRO 3」!

よほどの理由と信頼が無いとここまで売れ続くことはありません。

あるんですよね、ちゃんとした理由が!

MIXTRACK PRO 3だけに3つの理由があります。(たまたまw)
DJコントローラーってどれも同じと思われる方もいると思いますが、DJやったことある人ほどその理由に頷いていただけるはず。

【その1】serato対応。


やっぱりこれですね。なんだかんだ言って世界トップレベルシェアを持つserato。
serato DJ Liteに無償で対応しています。

serato DJ Liteを無償ダウンロードしてUSBケーブル1本でPCとつなぐだけ。
これだけでiTunesなどで管理している曲を使ってDJが出来てしまいます。

さらに有償版のライセンスキーを購入すればもちろん上位版ソフト「serato DJ Pro」にも対応します。
ProにするとMIXがそのままソフト上で録音できたり、HOT CUEのポイントが増えたり、たくさんのエフェクターが使えたり、機能拡張してさらに様々なパフォーマンスが可能になります。

とりあえずなんとなくDJを楽しめればいいという方もいらっしゃいますが、やっぱりユーザーの多いDJソフトの方がアップデートも頻繁で、トラブル回避にもなります。

【その2】扱いやすい。

安くても壊れやすいとか使いにくいとかがあるだけで、結局DJやらなくなっちゃった~なんてことになりがち。
MIXTRACK PRO 3は他のメーカーに比べて単純に扱いやすいです。コレDJ経験のあるほどわかってもらえると思います。

MIXTRACK PRO3は同価格帯のコントローラーに比べて横幅が広いです。

幅が広くなった分、操作スペースが広いので、各音域を調整するEQもツマミ間が広いし、曲の早さを調整するピッチコントローラーなんてものすごく長く、なんと100mm!(他のものは50mmくらいです)なので、細かな微調整が可能なんですね。

DJコントローラーにはどれもSYNCというボタンがあり、今流している曲と次に流したい曲の早さをワンタッチで合わせてくれます。
そのためピッチコントロールを操作することが少ないのですが、DJのスキルは選曲はもちろんですが“曲の早さを耳で合わせる”ということが重要です。
ピッチコントローラーが短いと少し動かしただけでだいぶ早くなったり遅くなったりしてしまうので、この練習がやりにくい!!!!!!!
ホントにDJの基礎をしっかり練習したい方にはかなり重要なポイントです。

その他、エフェクター操作部分もボタンが独立していたり、ピッチの微調整が出来るピッチベンドボタンが付いていたり、すぐに曲の途中に再生ポイントを移動することができるリボンコントローラーを搭載していたりなど、かなり充実しています!
パッドの質感もいいですし長く使っていただけることマチガイナシ!

【その3】とにかく安い。

安い!!!!!!!!!!!!!!!!!
結局コレが一番重要だったりしますが、本当に安いです。
同じタイプのserato対応コントローラーよりだいぶ安い。

ですがアメリカ最王手DJブランドNumark社製品で、細部に渡ってしっかり作られていますのでご安心ください!

オタレコYouTube、Numark公式動画でもそのクオリティーの高さをご覧ください!!


▲30分超えの長編!じっくりご覧ください。


▲DJソフトをSerato DJ Proにグレードアップするとここまで強力な機能拡張が!

というわけでオタレコスタッフ一押しのMIXTRACK PRO 3、これからDJを始めてみたいという方、安くて良いものを!という方は検討から外せない1台です!!

▼▼▼商品ページはコチラ!▼▼▼
・Numark / MIXTRACK PRO 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です