OTAIAUDIOのブログ

PASSのセパレートアンプ「XP-12」「X150.8」を展示中です。~エレクトリフェア~

Share

皆さんこんにちは。

OTAIAUDIO太田でございます。

本日はPASSのセパレートアンプ「XP-12」「X150.8」のご紹介をさせて頂きます。

現在、当店にて開催中のエレクトリ取扱製品試聴フェアで8/18(日)まで展示中です。

 

プリアンプ「XP-12」:¥800,000(税抜)

パワーアンプ「X150.8」:¥900,000(税抜)

 

PASS社とは?

Passラボラトリーズは、USA,カリフォルニアにNelson Pass(ネルソン・パス)によって1991年創立されました。

Nelson Passは、20年間にわたりインプルーブドAクラスのステイシス回路など数多くのセンセーショナルな回路デザイナーとして活躍してきました。

カリフォルニア大学で物理学の学位を取り、アンプの設計に関して、多くの特許を所有しています。

彼らの設計に対するフィロソフィーは、簡素で自然な特性を持たせるということです。

 

プリアンプ「XP-12」

「XP-12」は、非常に低ノイズで低歪みなプリアンプです。

新採用のトロイダルトランスはMumetalシールドでノイズ対策を施されます。

更にエポキシ樹脂を真空含浸処理によりトロイダルトランス内部の隙間にしみ込ませ絶縁機能の強化だけでなく、エポキシ樹脂の固化による物理的強度の向上や、湿気・埃などがトランス内部へ入り込むことを防ぎます。

 

パワーアンプ「X150.8」

「XP-12」同様、PASS社のフィロソフィーを感じることが出来るパワーアンプです。

特許(1997年)Super Symmetric回路トポロジーを採用しており、Pass Labs.の主力パワーアンプです。

小出力でシンプルなクラスA回路の良さを兼ね備えつつ、大出力と精緻さを併せ持ったパワーアンプです。
シンプルなステージ構成に、多くのハードウェアを投入し、少ないフィードバックでありながら少ない歪みを実現しています。

シンプルな音源であるほど実力が感じられます。

実際に試聴して感じた印象としては、シンプルな音源であればあるほどPASS社製品の良さが感じられました。

ヴァイオリン独奏曲やピアノソロ曲は、特に静動のメリハリが良く効いて、心地良い音色が楽しめます。

ご興味のある方は是非ご来店下さいませ。

PASS/プリアンプ/XP-12の詳細はこちらをクリック。

PASS/パワーアンプ/X150.8の詳細はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です