OTAIAUDIOのブログ

「素敵なあなたの人生に寄り添うスピーカー」chario NOBILEがとんでもなく洒落ている。

Share

charioからリリースされているブックシェルフスピーカー「NOBILE」(ノーブル)登場

この度charioからリリースされているブックシェルフスピーカー「NOBILE」(ノーブル)を常設展示することになりました。
イタリアンウッドの仕上げの美しさはシンプルながらみていてうっとりしてしまう美しさです。

まさにイタリアそのものを楽しめるchario NOBILE。

charioのスピーカーは設計から製造までイタリアメイドのドライバーユニットを使用し、イタリア産のローカルウッドを採用したキャビネットで作られています。
文化的に洗練された、、単に今のスピーカー界の競争、トレンドから逸脱したゆとりがあり自信に満ちた世界観を楽しめるスピーカーになっています。

シンプルかつ洗練されたデザイン

飽きのこない美しいデザインはスタイリッシュでシンプルなリビングにナチュラルにマッチします。
またイタリアンウッドのの加工の美しさは一見するとシンプルに思えますが、じわじわと質の高さを醸し出すようなデザインとなっております。
フランコセルブリンしかり、ソナースファベールしかり、イタリア人のセンスの凄さを感じずにはいられません。

スピーカースタンドがセットになっている。

スピーカースタンドは別売りではなく完全にセットになっています。
場所を選ばずに安定した音を供給してくれます。
スタンドに関してもシンプルかつ剛性を求めたつくりになっています。

流麗かつ力強いデザインになっており、他のスピーカースタンドとは一線を画しています。

chario NOBILEの気になるサウンドについては?

NOBILEのサウンドですが、先ほども申し上げましたが、今のスピーカーのトレンド、ハイテク化とは一線を画した、優雅で繊細かつ奥深い音になっています。
柔らかくどこまでも聞き心地が良いサウンドで、一度聴いたら席を立つことをためらってしまうくらいの世界に聴く者を引きずり込みます。

ゆったりと甘美な世界、そしてモダンで繊細な部分も忘れてはいない、非常に絶妙なバランスを保ったスピーカーで、このバランス感覚がcharioのセンスによって具現化されているのでしょう。

しっかりと世界観を持ったスピーカーなので、VINYLであろうがCDやデータであろうがすべてがcharioのサウンドになってしまいます。
もちろん良い意味で、です。

意外とSPOTIFYなどのストリーミングをこのスピーカーで鳴らすのもちょっと面白いかもしれません。
デジタル臭さが良い意味で中和され、オーガニックで体に良いサウンドに変化させてしまうある意味の強烈な個性を持ち合わせています。

chario NOBILEが描く世界観

本当に長く良いスピーカー、そして洗練された洒落たものを探している、そんなあなたには絶対おすすめです。

洒落た、といっても、形だけおしゃれなスピーカーはこの世の中に吐いて捨てるくらいあります。

そうではなく、たたずまい、設計思想、シルエット、マテリアル、醸し出すオーラ、そして何よりも大事なサウンド。
全てが洒落ているのです。

こういうスピーカーを聴くと、なんというか、スペックがどうだとか何ワットで8Ωがどうのこうのとか、定位がとか音場とかそういう現実的な思考から逃避したくなる気すらしていきます。

素敵なあなたの人生に寄り添うスピーカー。この音が部屋から流れ出すと、何か新しいムードが始まる。

部屋を掃除して、模様替えして、charioを迎え入れたい。ただのプロダクト以上のなにかを感じさせるNOBILE。

音楽、そしてスタイルにこだわるあなたに是非ご試聴いただきたい一本です。
しばらく常設で展示しております。

01.jpg

chario NOBILEの詳細はこちらをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です