OTAIAUDIOのブログ

【外掛けベルト式】TEACのアナログプレーヤー「TN-3B」発売!

Share

皆さんこんにちは。

本日はTEACから新発売されるアナログプレーヤー「TN-3B」のご紹介でございます。

TEACのアナログプレーヤーと言えば、低価格でしかも高品質でエントリーユーザーからオーディオ愛好家の方まで幅広く支持を受けている人気の製品です。

今回発売されるTEACのアナログプレーヤー「TN-3B」は、ベルトが外掛け式になっており、よりより滑らかで高精度な回転が可能になりました。

各パーツも高品質、高性能なものを使用していますので、ナチュラルでバランスの整った解像度の高いサウンドをお楽しみ頂けます。

発売は2019年7月の下旬を予定しており、現在ご予約受付中です。

▲チェリー

▲ブラック

 

ベルト外掛け式のメリット

「TN-3B」の一番のポイントは、ベルト外掛け式の駆動方式であることです。

レコード再生において、プラッターへの振動は音質に大きな影響を与えます。

ベルト外掛け式の場合、通常のベルトドライブ方式と違って、モーターがプラッターの外にある為、回転に与える影響が最小限になります。

それによって回転がより滑らかになり、さらに高音質な再生が可能になります。

SAECのナイフエッジトーンアームを採用

ハイエンドトーンアームブランドのSAEC社製のトーンアームを採用しています。
可動部にナイフエッジを用いた新開発のトーンアームでより軽快なトレースを可能にています。

カートリッジ、フォノイコライザーを標準装備

カートリッジはAudio-Technica製「AT-VM95E」を標準で装備しています。
また、フォノイコライザーも内蔵しているのでフォノ入力を持たないシステムにも直接接続して、お買い上げいただいてすぐにお楽しみいただけます。

TEAC/アナログプレーヤー/TN-3Bの詳細はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です