OTAIAUDIOのブログ

【置くだけ簡単!】 COLD RAY 「FRACTAL 7」のご紹介です。

Share

皆さんこんにちは本日は、COLD RAY「FRACTAL 7」というデフューザーを導入いたしましたので紹介いたします。

COLD RAYとは?

COLD RAYはヨーロッパで1999年創設の創立されたオーディオアクセサリーのブランドです。
オーディオ用のアクセサリーというと、オーディオシステムの本来の音に影響を及ぼす振動を、吸収することによって音質改善を図るというものが一般的です。
しかしCOLD RAYでは、独自の技術を使って振動を共振させ、相さいして緩和するというアクセサリーの取り扱いをしています。

FRACTAL 7の良いところ。

FRACTAL 7の良いところは、置くだけで簡単に音質が改善できることです。
これを機器の上に乗せることで振動が低減されます。
スピーカーの上に置いても良し。アンプの上に置いても良し。NASの上に置いても良し。
色々な使い方が期待できる製品です。

実際に聴いてみました。

LUXMAN「SQ-N150」という真空管プリメインアンプで検証をしてみました。
女性ジャズボーカルの曲をFRACTAL 7をアンプの筐体の上に3つ並べて聴いてみます。

普段聞いている音よりも分離が良くなり、スッキリとした印象なりました。
ボーカルの明瞭度、演奏者の息使いがより生音っぽさが増して音楽性のディティールが向上
ように感じます。

 

COLD RAY 「FRACTAL 7」は常時展示中でございます。
気になるという方は是非、一度聴きにいらしてくださいませ。

COLD RAY/ディフューザー/FRACTAL 7(3個セット)の詳細を知りたい方はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です