OTAIAUDIOのブログ

【同軸2Way】FYNE AUDIOのブックシェルフスピーカー、F500を聴いてみました

Share

FYNE AUDIOのブックシェルフスピーカー、F500のご紹介です。

FYNE AUDIOの同軸2Wayブックシェルフスピーカー、F500を店頭に展示しました。

試聴した際の感想等も含めて、ご紹介したいと思います。

FYNE AUDIO/スピーカー/F500

FYNE AUDIOとは

スコットランドのオーディオメーカー「FYNE AUDIO」は、2017年春創業と比較的新しいメーカーです。

しかし、その主要スタッフは、元TANNOY社エンジニアリング・ディレクターを始め、全員が長年ハイエンドオーディオ業界に深く携わってきた豊富な創造的スキルと技術実績を誇るそうです。

 

F500について

元TANNOYスタッフが手掛けたということもあり、どこかTANNOYらしさを感じる外見。その理由の一つは同軸ユニットではないでしょうか。

FYNE AUDIO/スピーカー/F500

F500シリーズのユニットには標準で同軸ドライバーが使用されており、広いリスニングエリアに滑らかな高音域と自然な中低域が特徴だそうです。

また、低域ポートは通常のバスレフとは異なり、スピーカーから360°の全方向へ均一に低域を広げる構造をしています。

FYNE AUDIO/スピーカー/F500

背面はバイワイヤが可能になっており、ジャンパー金具も付属しています。

FYNE AUDIO/スピーカー/F500

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたところ、ヴォーカルは滑らかで耳障りがよく、低域はメリハリがあるように感じられました。

ストリングの音がとても心地よく、ついつい聴き入ってしまいました。

 

本製品は店頭にて展示をしております。

時期によっては一時的に展示をしていないことや、展示を終了していることもありますので、ご試聴を希望されるお客様はご来店の前に一度電話にてお問い合わせいただくのが確実かと思います。

お好みのCDやレコードなどのソースをお持ちいただき、是非ご試聴ください。

 

▼商品の購入や詳細はこちらから

FYNE AUDIO/スピーカー/F500 (ペア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です