OTAIAUDIOのブログ

【600シリーズ】B&Wの603と607を店頭展示/試聴しました!

Share

B&Wの600シリーズから603と607を展示致しました。

B&Wのスピーカーシリーズ、600シリーズからトールボーイスピーカーの603ブックシェルフスピーカーの607を店頭に展示致しました。

スピーカーメーカーとして名高いB&Wのホームスピーカー中では初心者向けに位置づけられる比較的低価格のラインナップでありながら、上位モデルの意思を受け継ぎ洗練されたB&Wらしいスピーカーに仕上がっていました。

B&W 600

 

今回の600シリーズの国内で販売されるカラーはマットホワイトとマットブラックの2色になります。

そのため、店頭には「603のマットホワイト」、「607のマットブラック」を展示致しました。

 

実際に試聴してみました。

では、実際に聴いてみたいと思います。

B&W607

まずは607からです。

小柄でありながら、「高音域は鮮明に低域は豊かに」と表現の幅が広い印象でした。

楽器からヴォーカルまでがバランスよく聴くことができ、JAZZやロックなど様々なジャンルを聴くことができると思います。

スタンドはB&Wにて対応するスタンドがありますので、そちらと合わせてお買い求めいただくことをお勧めいたします。

⇒対応スタンドはこちら

 

B&W603

続いて603を聴きました。

流石はB&Wのフロアスタンドスピーカーというところでしょうか。

臨場感があり、迫力に溢れた音を奏でる素晴らしいスピーカーです。

ヴォーカルの透き通る声、重く迫力のある低音、解像度の高いサウンドは多くの方の心をつかむのではないでしょうか。

 

B&Wは607や603の他にも、多数のラインナップを店頭に展示しております。

ご興味のある方は是非店頭に足をお運び頂き、ご試聴くださいませ。

また、より音の良さを理解いただけるように店頭にお客様の音源をお持ちいただき、そちらでご試聴いただくことも可能です。

 

ご来店お待ちしております!

 

今回紹介した商品は以下のページから詳細をご覧いただけます。

【B&W/スピーカー/603(pair)の商品ページはこちら】

【B&W/スピーカー/607(pair)の商品ページはこちら】

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です