OTAIAUDIOのブログ

【イベントレポート】OTAIAUDIO presents SOUND OF LIFE 2018 supported by YAMAHA MUSIC JAPAN

Share

OTAIAUDIO presents SOUND OF LIFE 2018 supported by YAMAHA MUSIC JAPANイベントレポート

2018年10月23日(火曜日)恵比寿のTIME OUT CAFEで行われた女性に向けた音楽試聴会「OTAIAUDIO presents SOUND OF LIFE 2018 supported by YAMAHA MUSIC JAPAN」無事終了いたしました。2回目となる今回、前回が大変良かっただけにかなりのプレッシャーがありました。しかし、多数お越しいただいたお客様、ゲストの皆様、そしてスタッフの皆様の力によって大変良いイベントになりました。

2017年のレポートはこちらからご覧いただけますがシリーズ化をするつもりも当初はなかったため、ゲストの方々もかなり厳選してお呼びしあ経緯があり、大変面白いイベントになりました。

やるからには前回と同じかそれを上回る内容にしなければいけませんので、内容決めのところでかなり悩みました。

そういった中で、ゲストとしてお呼びしたのがこの4名でした。

レコード針の会社JICOに勤務して、毎日レコード漬けの毎日を送っている宮田さん。

No.1 DJを決める大会「Red Bull 3Style」で日本一の座に輝いたDJ RINAさん。

クラシックのバックグラウンドと本場アメリカNYで磨いたセンスの二つを持ち合わせソプラノサックスをメインとした次世代を担うサックスプレイヤーの1人である中園亜美さん。

YAMAHAのイベントでも一緒になり今注目の女性シンガーソングライターである南壽あさ子さん。

それぞれがそれぞれのフィールドでいろんな角度から音楽に向き合っていて、この面子なら間違いないという感じで、お誘いしたわけです。
どの方も出演を快諾いただいて、本当にありがたかったです。

今回もYAMAHA MUSIC JAPANさんとの共催ということで事前にいろいろ打ち合わせをして本番を迎えました。

会場は前回も使用させていただき、その他のイベントでも幾度となくお世話になっている東京恵比寿にあるTime Out Cafe & Dinerさんです。

 

という感じで開催概要も決まりました。今回のウェブサイトはこちら。

 

あっという間に満席に。

そんなわけでウェブサイトをアップして、募集を開始しました。
前回も早かったのですがこのイベントは毎回大人気で圧倒いう間にチケットは売り切れました。
本当にありがたい限りです。

そして当日を迎える。

YAMAHA MUSIC JAPANさん、TIMEOUTさんのご協力で前日搬入させていただき万全のセッティングで当日を迎えました。
とはいえ、ゲストの皆さんと当日打ち合わせのためぎりぎりまで打ち合わせしており、時間も結構ぎりぎりになってしまい反省。。

打ち合わせと言っても事前にゲストの皆さんにはどういった内容を話していただくか、ということはメールで送っていただいたので、一人30分ほどでまとまる感じです。

ついにオープンした。

ついにオープンを迎えます。毎回のことですが予約時点で満席とはいえ本当にお越しいただけるか不安だったりします。
お越しいただいた順番に席をご案内し、ドリンクとフードをお取りいただく。
TIMEOUTさんは女性受けするフードを出してただけるのでフードに関しては毎回安心です。

19:00OPEN、19:30開始というスケジュールでしたが、しっかり満席になって一安心です。

そして始まった。

いよいよイベントスタートです。まずはイベント全体の流れとイベント責任者兼司会である私の自己紹介を挟んで(自己紹介をしないとこのおっさん誰やねんとなるので。。。)、第一弾トークゲストJICOの宮田さんの登場です。

JICOの宮田さんとはレコード女子のイベントでも一度一緒になっているので、心配はありませんでした。
仕事柄ということで、レコード盤と針(カートリッジ)の関係性などをプレゼンテーションをしてもらいました。

画面はレコード針のアップの写真です。今回はYAMAHAの新作MUSIC CAST500の紹介もありましたので、ちょうどよかったなという感じです。

実際にレコードプレーヤーを置いておすすめ曲をかけていただくというスタイルで臨んだのですが緊張感が出て面白かったです。

そして第二弾のトークゲストがDJ RINAさんです。

個人的にOTAIRECORDというDJ機材の販売の会社を行っているので、DJ RINAさんとは同じカテゴリにいるのですが、でも今回はいろいろなところからお客さんが集まっていて、DJというものをどう説明するのかがポイントだということで、事前に打ち合わせをしていました。

DJを軸に真摯に活動しているDJ RINAさんのわかりやすく楽しい説明で、来場者の方の中でもDJをやってみたいという方が何人かおられたのは本当によかったなと思います。

RED BULL3STYLEというDJ大会で日本一をとったDJ RINAさんが世界大会に行った時の話を中心にお話しいただきました。
誰もができる経験ではないので本当に新鮮でレアな話でした。ちなみにレコードを再生するのが一番うまかったのがDJ RINAさんでした。
といっても普通に再生するだけなのですが、大人数の前でやると結構緊張するのですが、そこはさすがにDJという感じでした。

休憩をはさんで第3弾ゲストが中園亜美さんでした。

話した感じはノリのいい楽しい女性という感じでしたが、話の中身が濃くてギャップがすごかった。
もちろん良い意味で、です。

バークリー音楽大学で音楽漬けの毎日がどんな感じだったのかを中心にお話をいただきました。
タワーオブパワーのメンバーに指導してもらったり、相当レアな経験をしていて、内容が濃すぎでした。

中園さんはツアーを行って現場の回数もかなりこなしていて、またトーク番組なども行っているので、話もこなれていて、大いに場を盛り上げてくれました。

そしてトークゲストのトリをつとめてもらったのが南壽あさ子さん。

彼女は何と当日メジャーデビュー5周年というアニバーサリーだったのです。
そんな貴重な日にイベントに出演してもらえてありがたいかぎり。

メジャーデビュー5周年を振り返る意味も合わせて過去のライブを売りかえりつつ現在の活動も中心に伺いました。
イベントでご一緒するのは二回目でしたが、前回よりも増してトークが楽しくわかりやすかったです。
最近どんどん地名を挙げている彼女ですが福岡からもファンが来ていてさすがの人気だなという感じでした。

紹介していただいた楽曲も5周年ということで自身のルーツとなる楽曲を紹介いただきました。

そして、最後締めにYAMAHA MUSIC JAPANの稲垣氏によるオーディオシステムの解説をしていただきました。
オーディオシステムの役割や、基礎知識などをご説明いただきました。

実際当日使用したシステムを中心にご紹介をいただきました。

もう稲垣氏とは幾度となくいろんなイベントでごしっ書させていただいており、私も絶大な信頼を寄せているすごいお方です。
今回もわかりやすく解説をしていただけました。

最後に記念撮影をさせていただきました。多数のご来場誠にありがとうございました。
イベント終了時にいろんな方とお話しさせていただきましたが、それぞれがそれぞれの楽しみ方で音楽にかかわっておられて、皆さん素晴らしい方々ばかりでした。

ゲストの方々と記念撮影。今回はゲストの人選を迷いましたが、私が普段からリスペクトしている方々にお越しいただきいろんなお話を伺うことができました。
またそれぞれのおすすめの楽曲をYAMAHAのオーディオシステムで皆さんに聞いていただきました。
男性の割合が多いオーディオ業界ですが、女性の方々も当たり前ですが音楽を聴くのが大好きで、もっと女性に向けてオーディオ機器の訴求をしていくべきだと思いました。
来年もぜひやりたいなと思います。

左から南壽あさ子さん、DJ RINAさん、中園亜美さん、宮田優美華さん。
中園亜美さんが「ぜひ一緒になったゲストの方々とコラボしてみたい」と言っていましたが、良いご縁になればいいなと思っています。

というわけで2回目となったSOUND OF LIFEですが、無事終了することができました。
ご多忙の中ご出演いただいたゲストの方々にお礼と、それぞれが音楽を追及していて改めてリスペクトを送りたいと思います。

そしてお越しいただいた多数の皆様に感謝をいたします。

どうもありがとうございました。

PS、オーディオ雑誌のステレオサウンドオンラインさんに当日取材に来ていただきました。
こちらから記事の内容を確認できますので合わせてごらんいただければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です