OTAIAUDIOのブログ

【焼き物の街、瀬戸のセラミックヘッドシェル】YMK/ジルコニア・ヘッドシェル のご紹介です。

Share

本日は焼き物の街として有名な瀬戸産のセラミックを使用したヘッドシェル、YMK/ジルコニア・ヘッドシェルのご紹介をさせて頂きます。色は白と黒がございます。

▲ JICOのカートリッジ、”瀬戸彫”を装着した様子。

 

ジルコニアセラミックとは?

金属素材よりも圧倒的に硬度が高く、セラミックの中では強度が高く靭性もあり、硬さと割れにくさのバランスがとれた素材となっています。対数減衰振動率とヤング率が、ほかの素材と比較して高い特徴があり、音の伝播に優れています。また、ジルコニアは宝飾用にももちいられており、丹念なパフ研磨仕上げをしております。セラミックス特有の透明感のある白色が特徴的です。

▲ 横から見たJICOのカートリッジ、”瀬戸彫”を装着した様子。

 

YMK/ジルコニア・ヘッドシェルを使うとどうなるのか?

  • 音に芯が出ます。
  • 高域が伸びます。
  • 音の解像度が高まります。
  • 情報量が増えます。
女性ボーカルものなどの高音がお好きな方にはオススメな商品となっております。
是非、一度OTAIAUDIOまで、お聴きにいらしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です