OTAIAUDIOのブログ

1万円台で買えるDSD対応USB-DAC兼ヘッドフォンアンプ Mobile UAのご紹介です。

Share

1万円台で買えるDSD対応USB-DAC兼ヘッドフォンアンプ Mobile UAのご紹介です。

本日はプロ用の録音現場機器で有名なRoland(ローランド)のDSD対応USB-DAC兼ヘッドフォンアンプをご紹介致します。
ローランドはプロのレコーディング現場や楽器業界で絶対的な信用を得ており、世界中で愛されているメーカーです。一度は聞かれたことのある名前ではないでしょうか。

まずは外観を見てみましょう。
gggs

dac

本体デザインは至ってシンプルであり、ボタン類はボリュームのみとなっております。
筐体は金属製で、耐久性が高そうです。

入力はUSB端子(USBマイクロBタイプ)のみで、出力はPHONES端子(ステレオミニタイプ)とPHONES/LINE端子(ステレオミニタイプ)の二系統ございます。
audio ppo

PCに繋ぐとボリュームボタンの横の窓が光ります。音量によって位置が移動していきますので、見ていて楽しいです。

roland

メーカーのHPではUSBオーディオ・インターフェースと命名されておりますが、実質的にはUSB-DAC兼ヘッドフォンアンプです。

もともと音楽を創る人の為に開発された機器ですので、オーディオ的な色づけが排され、音楽の表情を掘り下げて洗い浚い再現してくれるようなサウンドです。
ヘッドフォン出力は158mW+158mW(L+R、40Ω負荷時)、44mW+44mW(L+R、300Ω負荷時)と十分な大きさで、ハイ・インピーダンスのヘッドフォンも難なく鳴らしきってくれます。
なんといってもこのMobile UAの特徴は1万円台の製品ながらDSDに対応していることです。高音質音源を自宅以外に出先でも堪能出来てしまいます。
DSD対応で高音質な低価格DAC兼ヘッドフォンアンプは他にはなかなか見当たりません。

 

オタイオーディオの店頭に随時展示しておりますので、気になられる方はぜひご来店くださいませ。

Roland  Mobile UAの詳細はオタイオーディオのHPをご覧ください。
Roland/オーディオインターフェイス/Mobile UA(UA-M10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です