OTAIAUDIOのブログ

『やっぱり簡単!スピーカーとケーブルの間につなぐだけ!』あっという間にクオリティアップ!High Fidelity Cablesの「Magnetic Speaker Cable Adapters」を使ってみた!

Share

やっぱり簡単!スピーカーとスピーカーケーブル間につなぐHigh Fidelity Cablesの「Magnetic Speaker Cable Adapters」で、クオリティアップができた

 

 

今年の冬は暖かいですね!皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

皆さん、スピーカーとスピーカーケーブルの間に接続するだけで音質を向上させる事が可能だったらどう思いますか?

 

今回はそんな夢を叶えてくれるアクセサリー High Fidelity Cablesの「Magnetic Speaker Cable Adapters」をご紹介させていただきます。

 

製品のご紹介は「こちら」から。

 

 

 

■ High Fidelity Cablesの「Magnetic Speaker Cable Adapters(マグネチックスピーカーケーブルアダプター)」とは?

 

ネットワークプレイヤーで有名なLUMINや、先進気鋭のメーカであるSOtM (ソム)を取り扱っている「ブライトーン」が代理店のオーディオアクセサリーメーカが、High Fidelity Cablesです。

 

今回ご紹介するのは、そのHigh Fidelity Cablesから出ている「とっても簡単に導入できる」アクセサリー「Magnetic Speaker Cable Adapters」です。

 

・Magnetic Speaker Cable Adapters (Yラグ/バナナプラグ仕様)
 希望小売価格:200,000/4本(赤黒2ペア)

 

このアクセサリーを取り付けるだけで磁気伝導技術の効果を得ることができ、音質向上の効果を得ることが可能です。

 

磁気伝導技術は伝導経路の信号伝送を電気と同じように磁気を用いて信号の品質を高める全く新しくユニークな技術です。

通常スピーカーケーブルには信号と電気が通りますが、磁気を通すことにより音質を向上させるものです。

「Magnetic Speaker Cable Adapters」は磁気伝導技術を使って音楽再生におけるオーディオ信号を確実に高音質な形で伝送します。

そして、音の流れを磁気伝導技術を用いて厳密な強さ、方向、向きでコントロールした磁気フィールドを生成して伝導体の中の電子の流れを凝縮させます。

 

かなり専門的な内容ですので私なりの解釈をさせていただきますと磁気が音に与える影響は大きく磁気伝導技術によって改善することで音質のクオリティアップができるという風に考えました。

 


■ どうやって使うの?

 

細長い円形の筒は大変存在感があります。

磁気を使用しているという箏だけあって、筒同士を隣り合わせますと磁石のようにお互いがくっつきあいます。

使い方は先ほども書きましたように、やっぱり簡単!

スピーカーとスピーカーケーブルの間に接続するだけです!!!

今回はバナナプラグのケーブルを「Magnetic Speaker Cable Adapters」に差し込み、B&W 802D3にYラグで接続しました。

 

取り付けは2~3分程度おわる簡単さ!これには、大変驚かされます。

 

▼B&W 802D3に接続した状態

 

■ さてさて、どう変わったか!?

▼まずはEaglesのホテルカリフォルニア Liveバージョンを聴きます。

 

曲をかけた瞬間に、背景がとても静かで見通しの良さを感じます。

今まで感じていたノイズじみたものや余計な付帯音で濁っていた物が消え、非常にS/Nが良いことを感じさせてくれます。

 

思わず「おおっっ!!!」と唸ってしまいました。

 

高域から低域までのレンジが広く、メリハリがある音に代わりました。

ホテルカルフォルニア  Liveバージョンでは冒頭でリスナーの拍手が聴こえてくるのですが、非常にリアルかつ鮮明に聴こえてきます。

倍音成分も良く出ており、ヴォーカルにも実在感がでてきました。

 

▼二曲目にティファニーの赤とんぼ~stardustを聴きました。

 

高域の色、艶がぐっと良くなり非常に魅力的かつ伸びやかなヴォーカルが出てきます。

 

やはりここでもS/Nの高さが良い事を感じさせます。

低域には芯がありますが、決して痩せることがない良質な音に変わりました。

■ やっぱり簡単!とっても簡単!そして良い音!

今回の試聴を通して感じたのは簡単に取り付けができ、持っているスピーカをやっぱり簡単にクオリティアップできる事に感激しました。

 

もちろん肝心な音の良さも間違い無く良いので、すでに良いスピーカーとスピーカーケーブルをお持ちでさらに音質をパワーアップしたい!といシチュエーションに良いアクセサリーの候補になると思います。

 

なお、注意点として繋いで接続した後、ブレークインの期間が必要となるようです。

接続後1時間、1日、1週間と経つにつれシステムのクオリティが継続して改善されていきます。

30日を経過すると1時間後に聴いたものと大きく音の差が出るようです。

今回は少ない時間の試聴でしたがかなりの効果が出ましたので、1日1日経過するごとに音質の向上を感じられるのは、考えただけでワクワクしますね!

High Fidelity Cablesの「Magnetic Speaker Cable Adapters」の詳細はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です