OTAIAUDIOのブログ

ortofonの新製品のご紹介。~Reference SPK-Black Premium、Reference SPK-Bronze Premium、ST-70、A MONO~

Share

みなさんこんにちはOTAI AUDIO太田でございます。

今回はortofonの新製品のご紹介のご紹介です。

新たに発売される発売される製品はこちらの4製品です。

スピーカーケーブル/Reference SPK-Black Premium(ペア)
希望小売価格:94,000円(税抜・2m)

スピーカーケーブル/Reference SPK-Bronze Premium(ペア)
希望小売価格:78,000円(税抜・2m)

昇圧トランス/ST-70
希望小売価格:150,000 円(税抜)

MCカートリッジ/A MONO
希望小売価格:570,000 円(税抜)

 

スピーカーケーブルReferencシリーズの「Premium」グレード誕生。

Reference SPKシリーズに、決定版となるフラッグシップモデル「Premium」グレードが誕生しました。

コレクターズアイテムとしても十分な威容を誇る「Premium」は、オルトフォンが考える至高のサウンドによる純粋伝送を実現し、シンプルかつ高品位な外装はリスニングルームに品格をもたらします。

 

▲Reference SPK-Black Premiumは、特製の真鍮棒材切削によるロジウムメッキバナナプラグ・Yラグとスリーブ、ケーブルスプリッター(二股分岐部の保護用金属ケース)も装備した受注生産専用モデル。
内部構造は、PCUHDとHiFC・OFCの3種類からなる導体の4芯配置。

▲高解像度・ワイドレンジでありながら滑らかで柔らかいサウンドのReference SPK-Bronze Premium。

本モデルも端末処理を施し、特製の真鍮棒材切削による金メッキバナナプラグ・Yラグとスリーブ、ケーブルスプリッター(二股分岐部の保護用金属ケース)を装備した受注生産専用モデルとなっております。

 

ハイエンドMCカートリッジの性能を遺憾なく発揮するトランス。

▲圧倒的なトランジェント特性を持つオルトフォンのハイエンドMCの性能を遺憾なく発揮するべく、スウェーデンが誇る高品質トランスメーカー「Lundahl」社製のオルトフォン専用特注トランスユニットを搭載したMC昇圧トランスを開発。

Lundahl社製のトランスユニットは、高いシールド性能を誇るμ-metalと呼ばれる合金素材のケースに納められています。
このため、外部からのノイズの影響を受けにくく、S/N感の向上にも大きく寄与しています。

オルトフォンが示す、至高の「MONO」。

▲MC A Monoのボディ製作にあたっては、オルトフォンが上級機種に用いているSLM(セレクティブ・レーザー・メルティング)テクノロジーを用い、ソフトウェア制御されたマシンでチタン粉末をレーザー焼結してゆく三次元的な立体成型を行っています。

Aucurumのコイルが巻かれた十字型のアーマチュアには、通常の鉄よりはるかにマグネットの影響を受けない特殊合金素材を採用しています。

 

ご興味のある方はお気軽にお問合せくださいませ。

 

お問合せはこちらをクリック。

 

【受注生産】ortofon/スピーカーケーブル/Reference SPK-Black Premium(ペア)の詳細はこちらをクリック。

【受注生産】ortofon/スピーカーケーブル/Reference SPK-Bronze Premium(ペア)の詳細はこちらをクリック。

ortofon/昇圧トランス/ST-70の詳細はこちらをクリック。

【1月発売。ご予約受付中。】ortofon/カートリッジ/A MONOの詳細はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です