【アジアの音楽 vol.9】タイ編:ATOM CHANAKAN(アトム・チャナカン)

タイのメロウサウンドに揺らいで・・・

はい!どうも、元オタレコバイヤーのあっちです。

今回はメロウなタイです。THAI MUSICも段々と詳しくなってきました。
今日のご紹介するアーティストはタイの中でも強力なレーベル
最大手のGMM GrammyとWHITE MUSIC Officeに所属する

そう!อะตอม ชนกันต์です!
うん、読めんわ。アトム・チャナカン Atom chanakanさんです!


Good Morning Teacher / Atom ชนกันต์
ため息が出てしまうようなメロウなサウンド。
あのプーケットでの夕暮れを思い出しそうです。(8割は美化してる)

ちなみにサムネイルでお気づきの方も多いと思いますが、
タイの音楽はYoutubeの再生回数が異常に多いです。1億回とかザラなんですね。

詳しい方に一度お教え頂いたのですが、タイは公の場でYoutubeが
利用されることが多いようで、例えばバーみたいな所のカラオケ。
これもYoutubeを利用するとか。

Youtubeを見ながら皆で大合唱!
なるほど。著作権が複雑に絡む日本とはだいぶ状況が違いますね~


อ้าว – Atom ชนกันต์
こ、こちらなんて2億回再生されてますけど。笑
この辺りの楽曲のポップス感は星野源のような要素も感じますね。

アトムちゃんはタイや韓国で超流行っている歌手を敢えて覆面にして
誰かわからない状態で歌うカラオケ番組「ザ・マスクシンガー」でも
お馴染みだそうな!日本でいう「夜もヒッパレ覆面Ver.」といった感じ。

91年生まれということでまだまだ超絶若い彼に期待いっぱいです!
ではでは、今日もありがとうございましたー!


DAFT PUNK(LP180重量盤) GET LUCKY
DAFT PUNK(LP180重量盤) GET LUCKY

オタレコで販売中のレコードから本日の内容に近いものをチョイス!

ファンキーなサウンドで無理やり繋げてGET LUCKY。笑
これは間違いなくアナログ盤で欲しい曲ですよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です