Arturiaから衝撃的なシンセサイザーが登場

革新的な製品を出し続けてきたArturiaから、新たに登場したシンセ「MicroFreak」。

 

そもそも、Arturiaとは?

1999年にフランスで設立されたソフト・ハードシンセのメーカー。元々はヴィンテージシンセサウンドを忠実に再現したクオリティの高いソフトウェア音源が有名でしたが、近年はハードウェア機材も手掛けており、常にその革新的な製品が話題を呼んでいる。

 

そんなARTURIAから突如登場したシンセサイザーがこの「MicroFreak」です。

パッと見た感じ普通のシンセにも見えますがどこが衝撃的かというと、このように鍵盤部が基板むき出しのタッチコントロール式になっているのです。

演奏しずらいのでは…?と思われるかもしれませんが、これはこれで早弾きなどがしやすくタッチの仕方次第で音色に変化を付けられるのです!また、PCに繋げばタッチ部分をMIDI鍵盤としてもお使いいただけます。

・ソフトウェア音源に飽きてしまった方
・個性的な音色が欲しい方
・ハード機材を取り入れたい方
・ライブパフォーマンスを面白くしたい方

そして何より、シンプルなパラーメーターで気軽に楽しめるので

ハードシンセ初心者の方に大変お勧めです!

 

↓製品についての詳細は下記ご覧くださいませ↓

Arturia/アナログ・シンセサイザー/MicroFreak ★tunecoreチケット付属!

¥32,000(税抜き)

https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp13804.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です