この夏、DAWはじめてみませんか?

この夏、Bitwig Studio 2 で楽曲制作を始めてみませんか?

2014年に突如現れた新進気鋭のDAWであるBitwig Studio。
クラブミュージックやダンスミュージック アーティストに絶大な定評があるDAWである「Ableton Live」を開発したエンジニアが立ち上げたということもあり、発売当初から大きな話題を呼びました。
Bitwig Studioは、DAWの中ではかなり新しい部類に入りますが、膨大なテスト期間を経て発売されたため、とてつもなくパワフルで可能性を持ったDAWです。

Ableton Liveのエンジニアが作成しただけあり似ているところもありますが、イメージ的にはAbleton Liveを様々な方法で改良し、使い勝手が良く性能の高いDAWといった感じです。

カラフルで見やすいインターフェイスなので、全くDAWを触ったことが無い方でも簡単に使い方を覚えられるでしょう。

 

Bitwig Studioの特徴的な機能の紹介

1.オーディオとMIDIの区別が無いワークフロー

DAWを触ったことの無い人のために説明いたします。

DAWとは基本的に、オーディオトラックというものとMIDIトラックというものが存在しています。
オーディオトラックとは、声や楽器などのオーディオファイルを扱うことができるトラックのことです。
対してMIDIトラックとは、音声ではなく楽器の演奏情報を扱うことができるトラックになります。
普通のDAWソフトで「MIDI → オーディオ」化をするためにはバウンス作業というものが必要で、いくつか手順を踏まなければなりませんでした。

それが、Bitwig Studioには区別がないので、オーディオトラックでもMIDIトラックであっても自由自在にトラックを編集できるのです。これは、初心者の方にも直感的に操作ができるのでかなりハードルが下がります。

 

2.クリップランチャー

 

クリップランチャーは、Ableton Liveのようにクリップを再生してライブパフォーマンスを行うことができる機能です。あらゆるクリップをループ再生しつつ、自由にタイミングを指定して同時に鳴らすことができます。

 

3.豊富なモジュレーションプラグイン

 

Bitwig Studio内で起動している楽器やエフェクター、システム内全てのパラメーターに対してモジュレーション効果を与えることができるモジュレーションプラグインが豊富に揃っています。

簡単に言うと、他のDAWでは絶対に作り出すことができないような音を作り出すことができるということです。Bitwig Studioを使えば今まで聞いたことの無いような音作りが可能になるので、自分の楽曲にオリジナリティを出したい!という方にはうってつけの機能でしょう。

 

まだまだBitwig Studioの優れた機能のごく一部しかご紹介できていませんが、深い深いソフトであります。

 

 

Bitwig Studioを買うなら絶対今がお買い得!

 

Bitwig Studioは2018年7月31日までセールを行っております。

通常版はなんと、1万円以上お買い得!アカデミック版もお求めやすいお値段になっております!

通常版

BITWIG/音楽制作ソフト/BITWIG STUDIO 2★tunecoreチケット付属!

通常価格¥46,250(税抜き) → セール特価¥35,000(税抜き)

 

アカデミック版

 

BITWIG/音楽制作ソフト/BITWIG STUDIO 2 EDU(エデュケーション版)★tunecoreチケット付属!

通常価格¥31,000(税抜き) → セール特価¥25,000(税抜き)

 

2018年7月31日までです!是非ご検討くださいませ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です