ライブパフォーマンスからトラックメイクまで、何でもこなせる万能シンセ「JUNO-DS61」

ライブパフォーマンスからトラックメイクまで、何でもこなせる万能シンセ「JUNO-DS61」

1. ライブパフォーマンスとトラックメイク、そのどちらにも重宝するシンセサイザーとしての条件

・持ち運びがしやすいこと
・コンセントなしでも動作すること
・鍵盤数がある程度多いこと
・音色のバリエーションが豊富なこと
・音質が良いこと

等ではないでしょうか?
その全てを適っているシンセサイザーが、Roland JUNO-DS61なのです。

 

2. ホームからスタジオ、そしてステージまで

こちらはリビングでの演奏シーン。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、どんな部屋にも自然と溶け込みそうな外観。リラックスして演奏を行っている様子が伺えます。

 

こちらはスタジオでじっくりと制作に携わっている様子が分かります。PCとの拡張性も高いJUNO-DS61はスタジオでの制作でも重宝すること間違いなしでしょう。

 

こちらは、実際にライブパフォーマンスを行っているシーンです。ライブでもガシガシ使える堅牢さと、直感でわかりやすい操作感は流石のRolandといったところです。

 

動画はこちらからご覧いただけます。

 

3. JUNO-DS61の気になるところ

重量

重量はなんと、約5.3kg !
61鍵にしてはかなり軽い方になります。
オタレコでも取り使っているこちらのバッグを使えば、かなり楽に運搬することができます。

【数量限定特価!7800円→5980円!頑丈でリュックもOK!】KIKUTANI/61鍵用キーボードバッグ/KBB-1600/61T★JUNO-DS61やFA-06、KingKORGなどにオススメ!
https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp12604.html

 

電源

JUNO-DS61は電池駆動にも対応。自宅からストリートまで場所を気にしずに演奏を行えます!

音色のバリエーション

波形レベルで新規に追加されたアコースティック・ピアノを中心とする新規音色に加え、前モデルJUNO-Di のプリセット約1,000 音色をそのまま搭載。
さらに、追加音色ライブラリ・サイト「Axial」からお気に入りの音源をダウンロードすることで、JUNO-DSのサウンドを更に拡張することもできます!

拡張性

マイク入力にも対応しており、リバーブ、オートピッチ、ボコーダーなどの高品位なボーカル・エフェクト機能も搭載。 なので本格的な弾き語りも可能です!
また、オーディオインターフェイスも内蔵しているため、USBでPCに接続するとマイクの音をPCに録音することもできます。

 

↓ライブパフォーマンスからトラックメイクまで、何でもこなせる万能シンセ「JUNO-DS61」は下記リンクよりお買い求めいただけます

【即納可能!】ROLAND/シンセサイザー/JUNO-DS61★キーボードスタンドKS-29プレゼント!★tunecoreチケット付属!

https://www.otaiweb.com/shop-item-fidp8506.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です