OTAIAUDIOのブログ

【コンパクト、多機能、高音質】DENONのネットワーク機能搭載プリメインアンプ「PMA-150H」。

Share

皆さんこんにちは、OTAIAUDIO太田でございます。

今回は話題のプリメインアンプ、DENONの「PMA-150H」のご紹介です。

 

利便性が高く場所を取らない、なおかつ高音質で人気な「ネットワーク機能搭載プリメインアンプ」。

DENONから発売された「PMA-150H」も話題を呼んでいます。

2015年に登場し大ヒットしたプリメインアンプ内蔵ネットワークプレーヤー「DRA-100」の後継モデルとなります。

PMA-150H
希望小売価格:120,000 円(税抜)

 

デジタルアンプ「DDFA」を4基搭載。

 

高音質再生の鍵となるのが、デジタルアンプ「DDFA」。

「PMA-150H」は「DDFA」の最新バージョンを4基搭載しており、小型ながらハイエンドな音質が再生できます。

腰が据わっていて安定感があり、なおかつ高域の伸びやかさもというDENONサウンドが十分に楽しめます。

DENONのオーディオ製品が欲しいけど、フルサイズの機器はちょっと、、、という方には非常にお勧めです。

 

BTL構成を採用で、ひずみが少ない。

デジタルアンプ4基を搭載しているためBTL構成でのスピーカー再生が可能です。

スピーカー1台につき2基のパワーアンプで駆動するBTL構成により、デノンの公式発表によれば「DRA-100」との比較で-85%ものノイズレベル減を実現しています。

実際に試聴してみましたが、かなりS/Nは良いと感じました。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらをクリック。

 

※製品ページは後ほど公開致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です