OTAIAUDIOのブログ

【圧倒的にS/Nが向上】DMSDのアナログプレーヤーアクセサリー~インシュレーター、スタビライザー~

Share

 

皆さんこんにちは、OTAIAUDIO太田でございます。

今回はDMSDのアナログプレーヤーアクセサリーのご紹介でございます。

 

DMSDはイタリア発のアナログプレーヤーアクセサリーブランドです。

エアークラフトグレードのマテリアル、独自開発のアンチバイブレーションラバーといった制振技術で、圧倒的にアナログレコード再生の質を高めることが出来る製品が評判です。

 

「DMSDの創立者でDJでもあるDaveは、クラブでのプレイ中、いつも低域のハウリングや針飛びに悩まされていました。そこで、インシュレーターの技術を応用してターンテーブル/レコードプレーヤー用のインシュレーター、スタビライザーを開発しました。」※公式サイト抜粋。

 

上述の通り、アナログレコード再生に関する悩みを作り手自身がよく理解しているので、数値上の特性のよさだけではなく音楽性をおとすことなく制振できることが特徴です。

 

自宅でのレコードの再生、DJ現場でのレコードプレイのクオリティの向上はもちろん、また大切なレコードとレコード針の保護などレコードのポテンシャルを最大限に引き出すため開発された製品です。

 

ターンテーブル用インシュレーター/DECOUPLING FEET FOR TURNTABLES (4個セット)
希望小売価格:52,000円(税抜)

スタビライザー/TURNTABLE STABILIZER ブラック(1個)
希望小売価格:25,100円(税抜)

 

DMSDのインシュレーターはここが良い!

DMSDのインシュレータのおすすめポイントをご紹介させて頂きます。

ちなみに今回はTechnics「SL-1200GR」に設置しています。

※Technics、Pioneer製のターンテーブルは、本製品の取付ネジを使用し、既存の足を取り外して設置することができます(ネジの規格:M6)。

 

●レコード本来の音の再生

レコード、レコード針が振動の影響を受けることが少なくなり、レコードの音溝をより精細にトレースできます。
SNの改善、音がクリアになるといった効果が生じ、よりレコード本来の音を再生することができます。

●レコード、レコード針の劣化防止

レコード、レコード針にかかる余分な圧力が減少します。
副次的な効果として、大切なレコード、レコード針の磨耗による劣化を防ぎます。

 

 

DMSDのスタビライザーのおすすめポイント!

 

●レコードの持つ音楽性を引き出せる。

重量型のスタビライザーにありがちなのですが、音の伸びやかさが若干失われてしまうという難点があります。

しかし、DMSDのインシュレータを実際に使用して試聴したところ、そういったマイナス要素はあまり感じませんでした。見た目は少し圧迫感がありますが、音はむしろ粒立ちがよく、伸びやかに感じられました。

 

 

レヴュー動画も是非ご覧ください。

 

ご興味のある方は是非、ご試聴にいらして下さい。

 

お問い合わせはこちらをクリック。

 

DMSD/スタビライザー/TURNTABLE STABILIZER ブラック(1個)の詳細はこちらをクリック。

DMSD/ターンテーブル用インシュレーター/DECOUPLING FEET FOR TURNTABLES (4個セット)の詳細はこちらをクリック。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です