OTAIAUDIOのブログ

【Grandioso】ESOTERIC SACDプレーヤーGrandioso K1Xが登場します。

Share


いつもご覧いただきありがとうございます、オタイオーディオ近藤です。

今回は新製品のお知らせです。

ESOTERICよりSACDプレーヤー Grandioso K1X が2019年9月1日より発売されます。

ESOTERICのGrandiosoラインと言えば同社の技術の粋を集めたフラッグシップラインですよね。

一体型プレーヤーの究極としてGrandioso K1Xには大きく二つの新要素が搭載されました。

 

その1 トランスポートメカ「VRDS-ATLAS」

GrandiosoシリーズのSACDトランスポート P1X用に開発されたVRDS-ATLASメカニズムを一体型シャーシにマウントしたものです。

その2 DAコンバーター「Master Sound Discrete DAC」

GrandiosoシリーズのDAコンバーターD1Xにて開発されたディスクリートDAC「Master Sound Discrete DAC」を、オリジナル回路の構成や音質をキープした上で、2枚のステレオ用基板にまとめたものです。

内部クロックに関してもP1X/D1X用に開発された「Grandioso Custom VCXO II」を搭載。
また、外部マスタークロックジェネレーターに同シリーズGrandioso G1と接続することで、内部回路を高精度10MHzクロックで同期再生することも可能となっています。

接続端子はアナログバランスXLR、アンバランスのRCA、ESOTERIC独自の伝送方式「ES-LINK Analog」を搭載。デジタルもコアキシャル、オプティカル、DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bitアシンクロナス伝送対応のUSB端子を搭載し、D/Aコンバーターとしても使用可能です。USBに関しては現在MQA認証作業中で、認証され次第ファームウェアアップデートで対応予定となっています。

いずれもセパレートモデルであるGrandioso P1XとGrandioso D1Xからの技術を生かしつつ究極の一体型プレーヤーを目指したGrandioso K1X。

2019年9月1日発売予定、予約受付中です。

【9月発売。ご予約受付中】Esoteric/SACDプレーヤー/Granidoso K1X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です