OTAIAUDIOのブログ

HEGELのネットワークプレーヤー・プリメインアンプ「H190」を展示中です。~エレクトリフェア~

Share

皆さんこんにちは。

OTAIAUDIO太田でございます。

今回はエレクトリフェア試聴機レヴューシリーズ第三弾、HEGEL「H190」のご紹介です。

現在、当店にて開催中のエレクトリ取扱製品試聴フェアで8/18(日)まで展示中です。

 

HEGEL社とは?

HEGEL社はBent Holterによって1997年にオスロ(ノルウェー)で設立されました。社名のHEGELは、著名なドイツの哲学者ヘーゲルに由来しています。

HEGEL社のフィロソフィーはダイナミックなレコーディングの全パートをオリジナル同様正確に再現するということです。

 

HEGEL/ネットワークプレーヤー・プリメイン/H190:希望小売価格/¥490,000(税抜)

 

HEGEL/ネットワークプレーヤー・プリメイン/H190

「H190」は、プリメインアンプとしての機能はもちろん、ネットワークプレーヤーとして使用することも可能ですので、1台で音源の読み込みから再生までできてしまう、とても便利な点も魅力です。

HEGELの追求する音を実現させるため、様々なこだわりの回路設計を行っています。

”デュアルアンプ回路を採用し電圧利得段と電流増幅段を異なるアンプブロックで行っています、またデュアルパワー電源を搭載し、感度の高い入力ゲイン段と電圧利得段を切り分けることでスピーカーに流れる高電流による影響を防いでいます。”公式サイト抜粋。

 

ダイナミックなライブ感が心地良い

実際に試聴致しました。

「H190」にネットワークに接続してNASの音源を再生しました。

一聴して、ダイナミックな音に圧倒されました。

楽器、歌声が非常に生っぽく聴こえ、ライブな空気感が心地良いです。

ロック、ジャズ、クラッシック等、様々なジャンルで気持ちよく聞かせてくれる優れた製品だと感じました。

 

ご興味のある方は是非、ご試聴にいらして下さいませ。

 

HEGEL/ネットワークプレーヤー・プリメイン/H190の詳細はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です