OTAIAUDIOのブログ

【CD本来の音を聴こう!】ACOUSTIC REVIVE DISC DEMAGNETIZER 「RD-3」【アコリバ特集第五弾!!!!!】

Share


ACOUSTIC REVIVE DISC DEMAGNETIZER 「RD-3」でCDの音を余すこと無く聴こう!

いつも大変お世話になっております!オタイオーディオのオレンジです!

アコリバ特集の第五弾目です!
今回はACOUSTIC REVIVEのDISC DEMAGNETIZER 「RD-3」のご紹介です。

以前のアコリバ特集「第一弾」、「第二弾」、「第三弾」、「第四弾」はこちらから。

製品の詳細は「こちら」から。


DISC DEMAGNETIZER 「RD-3」とは?

オーディオ用多目的消磁器 DEMAGNETIZER 「RD-3」は、SACDやCDなどあらゆるディスクを簡単確実に消磁できる画期的な製品です。

そもそも、ディスクが帯磁する最大の要因はメディアのレーベル印刷に使われている塗料に含まれる鉄分にあります。

「赤、黄、茶」系の色には酸化鉄が、「青、緑」系の色にはコバルト、「銀」系の色にはニッケルが使用されており、これらの成分はきわめて磁気の影響を受けやすい「強磁性体」です。

もうひとつの要因はCDの信号面に使われているアルミです。
現在、国内の工業規格で定められたアルミの純度は99.0%。残りの1%には強磁性体の鉄やニッケル、コバルトなどが含まれています。

また、アルミ自体も「弱磁性体」であり、いずれも磁気の影響を受ける素材です。

このように磁性体を含んだディスクを再生すると、ピックアップ部やディスクの駆動モーターが発生する磁束でさらに帯磁が進行し音に悪影響を与えてしまいます。

「RD-3」を使用しディスクを消磁する事で、これまで聴こえてなかった音が聴こえてくるなど、必ずや聴感上の効果を実感していただく事が可能です。


早速消磁してみよう!

▼今回はUKのレーベルでヴォーカル物のCDを消磁してみます!

▼使い方はとっても簡単!一番右の赤いボタンを押して、その左隣りにある白丸のボタンを押すだけです。消磁中は中心にある緑色のLEDランプが点灯し、12~13秒で完了します。

特に煩わしい操作もなく、あっという間に完了しました!
念の為に裏面も消磁しておきます。


消磁は終わった!次は試聴だ!!!

▼今回はCDプレイヤーにTRIODEのRUBY-CD(画面左の天板が赤い機器)を使用します。

一聴して、中央に固まっていた音が左右に広がって、バランスの良い音に変わった事に気づきました。

S/Nが上がり、非常に透明度の高い空間にヴォーカルが浮かび上がるように聴こえてきます。
またダイナミックレンジが広がったのか、弱音(弱い音、小さい音)と強音(強い音、大きい音)の差をしっかりと感じ取ることができます。

低域に耳を傾けてみると、ベースやドラムの量感が圧倒的に増えながらも、しっかりと音が分離されていて楽器の位置をつかみやすいです。

全体的な音楽の印象としては「バランスが整っている」、「音を正確に表現できている」と感じさせてくれ、CDの音を余すこと無く聴けたのではないでしょうか。

ディスクを消磁することで、これほどの効果が出て来るとは思いもよりませんでした!


簡単。早い。効果が高い。

最後に総評です。

毎回のように書かせていただきますがアコリバのオーディオアクセサリーは効果が高く、大変簡単だということです。今回も同様に大変簡単で、効果てきめんでした。

また、第4弾でご紹介させていただきました「RIO-5 II」と合わせてお使いいただくと、より一層効果が高くなります。

数多くのSACDやCDのコレクションをお持ちの方は、まだまだいらっしゃると思いますので、そういったオーディオフリークにおススメできるアクセサリーです。

「光メディアを最高の状態にしたい」、「SACD/CDの本来の音を聞きたい」、「めんどくさい操作や仕組みは嫌だ」といった場合に良いご提案になると思います。

ACOUSTIC REVIVE DISC DEMAGNETIZER 「RD-3」でCD本来の音を聴いてみませんか?

↓製品のご紹介はこちら↓
ACOUSTIC REVIVE/DISC DEMAGNETIZER/RD-3の詳細はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です