OTAIAUDIOのブログ

【店頭レビュー】数量限定特別価格のSonus FaberのVenere2.0 & 1.5

Share

Sonus FaberのVenere2.0 & 1.5が30%以上もお買い得に。

先日もブログにて紹介しました、Sonus Faber(ソナス・ファベール)のVenere 2.0 & 1.5在庫限りのお買い得セールを実施中です。
venere2.0

なんと、値引き後の価格は通常価格から30%以上も値引きをした特別価格になります。

今回のブログは、店頭展示中のVenere2.0を使ってVenereシリーズの魅力を御紹介したいと思います。

 


画像でわかる。4つの特徴。

1.並行部位の少ないキャビネット

一般的な箱型のキャビネットとはデザインの面で一線を画するというのは一目瞭然だと思います。

このデザインの特徴を挙げるとすれば「並行部位を最低限に収める」という点になると思います。

Venereシリーズすべてに共通したこのデザインは、並行による固有共振や特有共振を最小限に抑えます。

Venere 2.0

2.美しい曲線を描くデザイン

上から見ると分かる、美しくスマートなシルエット。左右に曲線を描くデザインは共振対策等の音へのこだわりに留まらず、スピーカーとして、生活を彩る家具として、美しいデザインに仕上がっています。

それはSonus Faberの創設者でありオーディオ界の巨匠、故Franco Serblin氏のような独特なデザインを受け継いだ証なのかもしれませんね。

Venere 2.0

3.自然な音は自然の素材から

ピアノ、ヴァイオリン等。音楽を構成する楽器は自然界の素材で作られているものが多いと思います。

自然の素材が奏でる音を再現するには自然の素材を利用するのが良いと考え、キャビネットには木を。天板にはガラスをあしらうなどして、より自然に近い音を追求しました。

 

4.美しいシルエットを際立たせる専用スタンド

今回のお買い得価格品には、通常別売の専用スピーカースタンドが付属します。

スピーカースタンドの役割は床への共振を防ぐだけでなく、スピーカーの高さを丁度いい位置(リスニングポイント)に合わせたりと、ブックシェルフスピーカーを使う上で必要不可欠と言っても過言ではないと思います。

スピーカースタンドとスピーカー本体はネジにて固定が可能なため、解像度の高い低域や豊かな空間表現も可能にします。

▼Sonus Faberの創設者、故Franco Serblin氏関連でLIGNEAとAccordoを並べました。

Venere 2.0

実際に聴いてみました。

さて、皆さんが気になるのは実際に聴いた感想ではないでしょうか?

今回は只今店頭に展示しております、Venere2.0の試聴を行いました。

Venere 2.0

聴いて一番最初に「なるほど」と思いました。

というのも、先ほど紹介しました、共振を抑える効果が良く分かるほどに付帯音が少なく解像度が高く鮮明な音が印象的でした。また、美しく伸びのある広域と、表現力豊かな低域も印象的でした。

 


期間限定でVenere2.0を店頭展示中

私自身も試聴しましたVenere2.0を店頭にて展示中しております。

Venere1.5 & Venere2.0の両方とも在庫に限りがあり、店頭展示期間にも限りがございます。

ご試聴を希望される方は、御来店前に電話にて御予約されることをお勧めします。

 

御来店される際は是非、お気に入りの音源をお持ちいただき、お客様の音源でお楽しみいただくと、より一層良さが分かると思います。

まだまだ暑い夏ですが、熱中症等にお気を付けてお過ごしくださいませ。

 

▼商品ページはこちらから

Sonus faber/スピーカー/Venere 2.0ブラック(ペア、スタンド付)

Sonus faber/スピーカー/Venere 1.5ブラック(ペア、スタンド付)

▼Venere2.0 & 1.5に関するブログはこちらから

Sonus FaberのVenere 2.0 & 1.5が30%以上もお買い得に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です