OTAIAUDIOのブログ

Ortofon 2Mシリーズの交換針、お取り扱いございます。

Share

オルトフォン独自のmoving magnetの磁気回路採用、2Mシリーズ

2mシリーズとは、

MMカートリッジ「2Mシリーズ」では、磁気回路の要となるマグネットをカンチレバーの直線上に配置、左右均一に配置されたpole pinとの距離を絶妙な位置で固定、円柱状のマグネットを使用することでスタイラスチップの動きを余すところなく忠実に信号へと変換しています。

このオルトフォン独自の完成されたmoving magnetの磁気回路が2Mシリーズすべてに採用されています。

上記の2Mシリーズの交換針も弊社でお取り扱いございます。コストをかけずに良いものを長く使用するためにも、交換針などの交換パーツが充実しているのは、製品を選ぶ際にもポイントになるかと存じます。

Ortofonとは、

北欧デンマークに本社を構えるオルトフォンは1918年創立の「エレクトリカル・フォノフィルム・カンパニー」を始祖とし、1940年頃までは当時最先端であった業務用の音響機器を製造しておりました。

約1世紀にわたる伝統と歴史の中で生み出されてきた数々の製品は、今もなお進化を続けています。

HiFiカートリッジ、DJカートリッジ、トーンアーム、ケーブルなど、オルトフォンの歴史と最新技術を融合して再現されるアナログサウンドは、世界中のファンに愛されています。そして現在では、オーディオ関連製品だけでなく、その技術を医療機器や精密機器業界へと活かし、補聴器や音響測定機器などの開発も行っています。

弊社でも、ハイエンドオーディオのお客様のほか、DJユースとしてカートリッジはその音質と丈夫さで大変支持を得ています。

 

▼商品の購入 / 詳細はこちら

2Mシリーズの各種交換針はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です