OTAIAUDIOのブログ

【ノイズを除去】ACOUSTIC REVIVEの消磁器のご紹介です。

Share

 |レコードの”本当の音”を聴いてみませんか

音楽を聴かれる上で、プレイヤーやアンプ、スピーカー等、様々な箇所にこだわられると思います。

勿論、音源にもこだわられる方も少なくはなく、高音質盤やSA-CDなどの音質にこだわったレコードやCDの音源をお持ちの方も多いと思います。しかしながら、実はそれらの音源は購入時から帯磁しており、その結果音にノイズが乗ってしまい音源そのものの音を引き出せていないことがあります。

今回は、レコードやCD等のノイズの原因となる磁気を消し音質を向上させる、ACOUSTIC REVIVEのRL-30MKIIIのご紹介です。

|実際の効果とは

まず、実際に使用前と使用後の比較試聴を行ったところ、かなり音がスッキリとしました

ノイズのザラザラとした音がスッキリとし、曇っていたヴォーカルがRL-30MKIIIを使用したことでハッキリと聴こえました。

あくまで、感じ方は聴き手によって変わりますし、お持ちの音源すべてが変化するかどうかは断言できませんので、ご了承くださいませ。

そもそも、冒頭で「帯磁」というワードを出しましたが、これは簡単に言うと磁石と一緒で磁気をレコード盤等の音源が帯びているということです。その原因の一つとしてはは、レーベルの印刷に使用されている塗料に含まれる金属粒子にあると考えられています。

※詳しいデータは メーカーページよりご覧いただけます。

このように磁気を帯びた音源を使用することがノイズの原因の一つになります。そこで、こちらのRL-30MKIIIを使用することで、ノイズの原因となる磁気を取り除き、すっきりとした音に仕上げ、今まで聞こえなかった音や、ぼやけていたヴォーカルがハッキリと聴こえるようになると思います。

 

使い方は簡単で、レコードを中に入れて蓋を閉じ、あとはスイッチを押して待つだけです。

かかる時間は大体1分ほどで、それほど長い時間ではありませんでした。

 

|店頭展示品で効果を体感してみませんか

本製品は店頭にて展示中のため、実際に音源を店頭にお持ちいただければ、お客様の音源で試すことも可能です。

せっかくプレイヤーやアンプ、スピーカーを揃えても音源が原因で音質が悪くなってしまうのはもったいないと思います。よりクリアな音を聴くためにも、是非一度店頭で試しに使っていただき、本当のレコードの音を聴いていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です