OTAIAUDIOのブログ

「AUDIA ダブル記念特別企画 試聴会」 終了いたしました。急遽、Strumento n8を今日(1/28)だけ展示しております!

Share

Stereo Sound Grand Prix 2017 受賞記念 & AUDIA 創始者マッシミリアーノ・マルツィ氏来日記念のダブル記念特別企画を開催いたしました。

昨日1月27日に開催しました、AUDI試聴会後記です。
当日は、お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。
また、解説員としてお越しいただきました、AUDIAのマッシミリアーノ・マルツィ様、EILEX株式会社の朝日様、松橋様ありがとうございました。
前評判も高く、当日は満席となりました。

今回の試聴会のラインナップについて

今回の試聴機種は、2016年、2017年と2年連続でStereoSound社のグランプリを受賞しましたトッ プエンドクラスのStrumentoシリーズ、そしてミドルクラスのFLSシリーズ、エントリークラスのFLTHREESシリーズの3つでした。
また、使用されたケーブル類は全て、NVS社のものでした。
今回特に注目を集めたのは、トップエンドのStrumentoシリーズ。今回StereoSoundGrandPrix2017を受賞しましたモノラルパワーアンプ Strumento n8と、プリアンプのStrument n1 mk2です。

注目度の高かった、パワーアンプ「Strument n8」について

その外観からですが、シンプルなデザインは、現在はSonus Faberのデザイナーが手がけているとのこと。曲線美から、Sonus Faberのデザインに通じるものがあるかもしれません。実物が弊社に到着し、まずはその重さに驚きました。95キロの重さで設置は3人がかりで行いました。ボディは一部手作業で仕上げがされてるだけあり、非常に美しく、接合部の仕上げの高さには、日本製のような細やかな気遣いを感じられます。(関連して、AUDIA社の修理等のサポートの早さも、海外メーカーとは感じられないほどスピーディーとのこと。)
その超重量級な見た目からは想像しづらいですが、電源はスイッチを入れてすぐに入ります。
気になる音質ですが、徐々にアンプのグレードを上げていく比較試聴行い、Strumentn8の音場の広さに圧巻されました。圧倒的な情報量でありながら、聞きづかれしない。ご来店されている、お客様、社内でも大変好評でした。

お貸出いただけることになりました!

メーカー様より、1月28日だけStrument n8とプリアンプのStrument n1 mk2をお貸出いただけることになりました!!

昨日、ご試聴いただけなかった方は、是非ご来店くださいませ。※既に、ご試聴のご相談をいただいていますので、タイミングによっては、ご希望のソースでのご試聴はできかねます。何卒ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です